FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

冷え込んだ朝

 昨夜は床に入っても耳に届くほどの音を立てて雨が降っていましたが、朝目を覚ました時は好天に恵まれ、青空が広がっていました。 窓を開け、外に出てみると近くの山々は、中腹から山頂にかけてうっすらと白くなっていました。 どうやら、夜半には雨が雪に変わり、山の頂き付近に雪を降らせたようです。

171121_090245.jpg

 さすがに里までは雪にはなりませんでしたが、弱い霜がおり、足元の植物は白くなっていました。 明け方にはかなり冷え込んだようで、雑草の葉の縁には氷の結晶が見られます。 しかしこの霜も、朝日が差し込む頃には早々に解けてしまいました。

171121_091202.jpg

 朝の散策に出た時には、30分ほど歩くともう手袋をした指先が冷たくなり、感覚が無くなってきました。 11月も下旬を迎えていますが、あちらこちらのお宅では、ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに履き替えている姿が見られます。 転ばぬ先の杖、早めの準備でしょうか。

171121_091044.jpg

  1時間ほどの散策を終え返ってきた時に、水が張られた睡蓮鉢に薄氷が張っているのを見付けました。 以前にも氷が張った朝はありましたが、これほどはっきり確認できたのは今季初です。
 ストーブやコタツなどの暖房が稼働し、冬の準備が本格化しました。 さあ、いよいよ厳しい冬の到来です。

171121_091350.jpg


スポンサーサイト

 四季の移ろい

0 Comments

Leave a comment