おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

山 茶 花

 十一月霜月の花暦は、菊と山茶花です。 特に山茶花は、冬の訪れを告げる花としてよく知られています。 毎朝歩く散歩道脇にこの山茶花を植え込みのようにたくさん咲かせているお宅があります。 そんな山茶花を毎朝見ていて、以前から欲しかったのですが、半月ほど前にようやく一株、店で買うことができました。 

171109_164000.jpg

 この花は、漢字で「山茶花」と書きますが、「さんざか」と読むべき所ですが、どこかで「さざんか」とひっくり返ってしまったようです。 大辞林で調べてみましたら、〔字音「さんさか」の転か。「山茶」はツバキの漢名〕とありました。
 ツバキ科ツバキ属の山茶花は、椿の花に似ていますが、春に色濃く誇るように咲く椿と違い、山茶花は、時雨に打たれ、侘びしさとはかなさを漂わせる風情があります。 そこが、わたしにとっての山茶花の魅力なのです。
 
スポンサーサイト

 庭に咲く花

4 Comments

okko  

山茶花

きれいな色の山茶花ですね。あまり見たことがありません。
以前は山茶花と椿の区別がなかなかつきませんでしたが、
花が落ちた時にすぐわかりますね。
花の少ない時期に楽しませてくれるので嬉しいです。

2017/11/10 (Fri) 12:53 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

以前から欲しかった山茶花ですが、
山茶花にしてはちょっと変わった色合いの花で
しかも比較的安価でしたので、迷わず購入しました。
山茶花と椿の区別点、花の咲く時期、花の散り方、
葉脈の色、葉の形、子房の毛の有無など色々あるようですが、
やはり誰にでも一番わかりやすいのは、花の散り方ですよね。
この山茶花、今年は屋内で冬を越し、春に地に下ろしてやろうと考えています。

2017/11/10 (Fri) 15:09 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

こんばんは

Wagtailさんの日記を拝見し、ふと我が家の庭の山茶花は・・・?
と眺めて見ると咲いておりました!
いままでちっとも気が付かずにいました、wagtail さんのおかげです!感謝!

干し柿の件、余計なお世話だったようで反省しきりです、ご容赦(汗)

伊那谷にお越しの際にはお声掛けいただければ幸いに存じます!

2017/11/10 (Fri) 23:35 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

干し柿の件、暖かなご配慮に感謝です。
重ねて、お礼申し上げます。
豊かな伊那谷の自然との関わりで、
偶然お会いできるような偶然が生まれるかも知れませんね。

そうでした、タッキーさんのお宅には、確か白い山茶花がありましたよね。
今回は、変わった色の花に惹かれ購入しました。
来春には、ご近所の山茶花の枝をいただき、
挿し木に挑戦してみようかと考えています。
山茶花が咲き、いよいよ晩秋を迎えますね。

2017/11/11 (Sat) 16:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment