FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

日光東照宮 参拝

 上信越自動車道、関越自動車道、北関東自動車道、東北自動車道などを乗り継いで、約240㎞の長距離ドライブ。 およそ3時間かかって日光東照宮に到着しました。
 日光東照宮は、日本を代表する世界遺産であり、徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたものです。

171031_115929.jpg

 現在、「平成の大修理」として、改修をおこなっていましたが、幸いなことにほとんどの建物を見ることができました。
 石鳥居をくぐるとすぐ左手に高さ35mの建造物で、重要文化財に指定されている五重塔が佇んでいました。 五重塔の初層の蟇股には十二支の動物が彫刻されていて、非常に見ごたえがあります。
 
171031_120347.jpg

 駐車場に車を入れる時も随分時間がかかりましたが、さすが世界遺産だけあり境内は観光客でごった返していました。 階段を上がった東照宮最初の門である「表門」をくぐると、境内が広がります。
表門をくぐると正面に三神庫が見えます。 この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められています。

171031_120826.jpg

171031_132104.jpg

 そして門の左手が、神厩舎。 神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)です。 昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻が8面あります。 中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名ですが、やはり大勢の人がカメラを向けており人気ぶりがうかがえます。

171031_132220.jpg

神厩舎をやり過ごすと、鳥居が見え、左手近くには御水舎、輪蔵、そして石段を上がったところには、鼓楼、本地堂と続きます。

171031_121216.jpg

 石段を上がりきると、日本を代表する最も美しい門である国宝の陽明門が佇んでいます。 いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれ、故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされているのだそうです。
 
171031_121352.jpg

171031_121812.jpg

 豪華な陽明門をくぐると、正面に全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ細かい彫刻がほどこされてる国宝の唐門があり、その背後に修理中の東照宮の最も重要なところである御本社があります。

171031_125113.jpg

春秋渡御祭(5月18日、10月17日)に使われる、三基の神輿(みこし)が納められている神輿舎(しんよしゃ)

171031_125137.jpg

結婚式や初宮などのご祈祷が行われる祈祷殿(きとうでん)

171031_121716.jpg

 御本宮を参拝し、鳴き龍の美しい響きに耳を傾けた後、最後に坂下門をくぐり奥宮に行きました。 その頭上に描かれている左甚五郎作と伝えられている眠り猫も見落としてはいけません。
 
171031_122231.jpg

 奥宮は家康公が眠るとされる日光東照宮でもっとも神聖な場所です。 ここは元来、歴代徳川将軍しか立ち入ることが許されなかった場所でもあり、江戸時代であれば我々一般庶民は、けっして立ち入ることができなかった場所でしたが、今では一般公開され、現在に至っています。

171031_123055.jpg

 どこに行っても大勢の人で混雑してい多日光東照宮でしたが、心静かに参拝し、御朱印をいただいてくることもできました。

171031_125500.jpg

さらなる写真を 「写真で綴る小さな旅」に掲載しました。 よろしければお立ち寄り下さい。

スポンサーサイト

 文化

6 Comments

タッキー  

おはようございます

有名な観光地日光、行ったことがありません・・・
伊那谷からだともう2時間以上かかるんですかね

子供たちが幼い頃には、アチコチ出かけたものですが、長女が中学に上がってからは、なにかと用事があったりして、ほとんど・・・

いつか女房殿とアチコチ歩くのもいいかなぁ・・・と。いつになるやらですが(笑)

2017/11/02 (Thu) 07:40 | EDIT | REPLY |   

白竜(はくりゅう)  

日光東照宮

おはようございます!
信州には、日光東照宮に似た神社があるものだと思いながら 御写真をクリックすると!
何と! 正に 日光東照宮の詳細な説明文が 繰り広げられました!
日光東照宮には 東京で働いていた時に 一度だけ参拝しましたが、境内の建物群の詳細は もう完全に忘れています。
ご説明で うっすらと記憶が甦りました!

それにしても、240kmも 良く、車で行かれましたね! 
われわれの年代になると・・・一般人が月に行ったような 快挙です!
・・・と申しますのも、120kmを往復した私は 家に帰り着いた途端・・・生まれて初めて「眩暈」を経験しました。
その後、高い山まで100kmを往復したら、 一時 不整脈が出ました(-_-;)
100km、200kmの往復なんて 何でもない・・・と思っていたのですが、もう気持ちと身体の老化は 相当乖離しているようですので、120kmの往復も 「無理してる」ことになるのかも 知れません^^ゞ
Wagtailさんは お若いと思いますが・・・今後 十分休養して下さい。

しかし 苦労された日光東照宮参拝は 良い想い出に なりますね!♪(^^)

2017/11/02 (Thu) 08:30 | EDIT | REPLY |   

okko  

日光東照宮

日光は私が中学生の頃の修学旅行では定番のところでした。
でも我が中学は箱根方面だったので、残念ながらその後も行ったこと
がありません。
機会があればぜひ行ってみたいところの一つですが、やはり秋が
一番いいのでしょうか?それにしてもすごい人ですね。
どの建造物も荘厳の一言に尽きます。

2017/11/02 (Thu) 12:16 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

も追う忘れるほど昔、一度行ったことがある日光東照宮です。
陽明門と回廊、そして三猿、鳴き龍は鮮明に記憶していました。
仕事をしている間は、ほとんど出ることができませんでしたが、
一線を退いてからは、あちこち車を走らせたり、
安い国内ツアー旅行に出たりしています。
やがてそんな時やって来ましたら、
タッキーさん是非お二人の時間を楽しんでください。

2017/11/02 (Thu) 16:57 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To 白竜(はくりゅう)さん

多分わたしもここは二度目の訪問だと思います。
前日までは、ちょっと遠いので止めようということになっていましたが、
当日になって、急きょ行くことにしました。
多分この位の距離が、今のわたしにとっては限界だと思います。
翌朝もいつもと変わりなく、朝の散策に出ることができました。
元々ドライブが好きで、結構遠出も経験していましたので、よかったのかも知れません。
これからは、体力に応じて出先を選択し、無理の無いよう楽しんでいきたいと思っています。

2017/11/02 (Thu) 17:06 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

さすがに世界遺産だけあり、建物は見事というほかありません。
それに伴い観光客の多いのにも驚きです。
もう少し落ち着いた雰囲気で参拝したかったのですが、
こればかりは、致し方ありませんね。
多分次はもう無いと思いましたので、
気力と体力のある内にとの思いからの訪問となりました。
先程、「写真で綴る小さな旅」に他の写真もアップしました。
ダブりがたくさんありますが、よろしければ参考にご覧下さい。

2017/11/02 (Thu) 17:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment