FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

見頃を迎えた ヤマハギ

 毎朝野鳥の姿を求めて散策に出るわたしの散歩道。 いつものように野鳥の声を楽しみながら雑木林に囲まれた坂道をゆっくりと登っていくと、100m程前方になるだろうか、紫色の花が霞んで見えてきます。 今年も見事にヤマハギの花が咲き誇っています。
 細いハギの枝はたわわに付けた花の重みで下垂し、まるで藤の花を思わせるように真下を向いています。

170926_074857.jpg

170926_073312.jpg

 ここは、散歩道の車道に面した畑の端です。 こうして秋口になると見事に花を咲かせ、目を楽しませてくれます。 たわんだヤマハギの枝が、緩やかに揺れています。 風という風もないのに、どの枝も絶えず静かに静かに揺れ続けています。

170926_073457.jpg

 近寄って花を観察してみると、ひとつひとつの花そのものは形こそ魅力的ですが、さほど美しさは感じません。 しかし、この場所を通るたびにこうして目を引きつけるのは、枝振り全体がかもし出す魅力からだろうか…。
 垂れたハギの花も素敵ですが、足元に散り落ちたハギの花びらの紫の絨毯もまた風情を感じさせます。

170926_073601.jpg
スポンサーサイト

 山に咲く花

0 Comments

Leave a comment