FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

雲の上のテラス「SORA terrace」

 竜王ロープウェイで雲の中を切り抜け、標高1,770m山頂へ行くと、「山頂からの絶景を訪れた方にゆっくり見てほしい」 との想いから2015年の夏設置された 「SORA terrace」 があります。  標高1,770mの急斜面に建てられた雲の上のテラスからは、長野市、中野市、飯山市、木島平村を見下ろすことできる眺望で、条件が合えば雲海が広がり、それは訪れた人にしか味わえない幻想的な世界だといううたい文句で人気となり、最近はツアーで訪れる方もあるようです。

170925_113037.jpg

 世界最大級166人乗りのロープウェイに乗っておよそ8分、下界は抜けるような青空でしたが、途中霧の中を抜けると山頂駅に到着しました。 駅舎を出るとすぐに 「SORA terrace」 になりましたが、一面霧に包まれており、ほとんど下界の様子を見ることができませんでした。

170925_111318.jpg

 テラスには何人もの人々がベンチに腰を下ろしたり、テラスの手すりから下を覗いたりして、霧の切れるのを待っているようでした。 テラス付近にコーヒーショップがありましたので、とりあえず珈琲を飲んで一息入れることにしました。 椅子に腰を下ろして飲んでいると、「あっ、霧が晴れてきた!」 と言う声があちらこちらから上がりました。

170925_102440.jpg

 カメラを持って下を見下ろすと、霧(雲)の切れ間からわずかに町並みを見ることができました。 カメラのシャッターを数回切った数秒間のできごとでした。 わたしたちがいる間に、こうして町並みを見ることができたのはこの一瞬だけでした。

170925_110210.jpg

 往復1時間ほど覚悟すると竜王湿原もあるのですが、時期が時期だけに花は余り期待できそうもなく、さほど大きな湿原でもないようですし、道が分かるような表示も見当たらなかったので断念しました。
 天候によっては、雲の上に立ったかのような迫力のある絶景を望みながら食事が楽しめるというカフェレストランで一休みしたり、周辺の山野草園を散策しました。 山頂付近の木は少しずつ色づき始めていました。

170925_102502.jpg

 1時間ほどの滞在だったでしょうか、今は咲いてはいませんでしたが、ひと頃話題になったヒマラヤの青いケシ園などを見て、下りのロープウェイに向かうと、依然としてテラスは霧が切れるのを待つ人々の姿がありました。
 20分おきに運行されるロープウェイからは、毎回数十人の絶景を求めてやって来た人々が降りてきます。

170925_111501.jpg

スポンサーサイト

 山の自然

6 Comments

okko  

テラス

こんばんは。
滋賀県にはびわ湖テラスというのがあります。約1年前にでき、私は今年の4月に行きました。
wagtailさんの雲の上テラスを拝見して「びわ湖テラスはここを真似したのかぁ・・・」と
思いました。テラスの感じといい、レストハウスの雰囲気といい似ています。
きっと何度も何度もそちらを訪れて研究したのでしょうねi-229
元々は「びわ湖バレイ」という冬はスキー場になるところのそばです。
標高は1100mでテラスからはもちろんびわ湖が一望です。ただ、ロープウェイが往復2200円(片道4分)もするので頻繁には行けません・・・。

2017/09/26 (Tue) 19:30 | REPLY |   

白竜(はくりゅう)  

竜王山

こんばんは!
標高1770mの竜王山SORAterraceへ行かれましたか!
雲の切れ目から見える下界・・・凄いですね!
これからの紅葉も 素晴らしいでしょうね!
近くだと 直ぐにでも行きたい所です!♪(^^) 

2017/09/26 (Tue) 23:51 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

おはようございます

竜王スキーパークだったか、もうずいぶん前に行ったことがあります
雪の季節でしたし、以来訪問したことがないですが、霧が晴れたら絶景が望めそうですね!

2017/09/27 (Wed) 06:40 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

大手スキー場では、冬のスキーだけにとどまらず、
ゲレンデに様々な花を栽培し観光客を呼び込んだり、
こうした様々な工夫をして生き残りを図っています。
この「SORA terrace」は、雲海の発生確率が6割以上、
この雲海を見ようと大勢の観光客が登ってきます。
ロープウェイ料金、やはり往復2,200円、もう少し安ければいいのですが…。

2017/09/27 (Wed) 20:58 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To 白竜さん

最近TV放映されるなど話題になっていましたので、
一度行ってみようかと思った次第です。
信州人のわたしにとっては雲海も、標高の高いところからの絶景も
そう珍しいものではありませんが、話の種に行ってみました。
青いケシの花はちょっと気になりましたが、
多分ここは、これっきりかも知れません。

2017/09/27 (Wed) 21:03 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

上級者向きのスキー場でしょうか?
随分標高の高いところまでゲレンデがあるものですね。
最近のスキー場は、様々な副業が行われ、客寄せに懸命ですね。
しかし、年齢を重ねたわたしにとっては、
あっと言う間に高いところまで連れて行ってくれるので、
苦労することなく高山気分を味わうことができ、ありがたいです。

2017/09/27 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment