FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

神戸の大イチョウ


 長野県は、10月上旬から紅葉がはじまり、11月ともなると多くの紅葉の名所は見頃を過ぎてしまいます。 そんな中で、長野県の北部に位置する飯山市にある「神戸の大イチョウ」が見頃を迎えているという新聞記事を目にして、一昨日初めて行ってみました。 ところが生憎到着した時には土砂降りの天候になってしまいました。

201120_151519.jpg

201120_151549.jpg 樹齢500年超と伝えられる神戸(ごうど)の大イチョウは、高さ約36m、幹周約14.7mにもなる大木で、長野県の天然記念物にも指定されています。

 見上げてカメラを構え大イチョウを撮影していると、余りに樹高が高かったので雨がレンズに当たり、雨粒が写ってしまいました。

 正面の鳥居側から見ると、すぐ後ろに山々が見え、大イチョウの裏側に回ると、今度は田畑の広がる原風景を望むことがとできます。

 のどかな風景の中に、どっしりと根を下ろして立っている姿は圧巻でした。 また落葉した地面はまるで黄金の絨毯でも敷き詰めたように染まっており、見ごたえ十分の光景に触れることができました。
 
 イチョウといえば銀杏の実とあの独特な匂いが連想されますが、 「神戸の大イチョウ」雄の木でしたので、銀杏を踏みつぶしたりあの匂いに悩まされることもなく、安心して周囲を歩いて見ることができました。

 あいにくの雨の中でしたが、かえってほかの訪問者はなく、急いで木の周囲をぐるりと一周しながら、イチョウの木の生命力の強さ、凄さを独り占めして、帰ってきました。

 今回は随分落葉が進んだ段階のイチョウでしたが、また天候のいい日に、紅葉の始まった時期などにも来てみたいところです。

201120_151821.jpg

201120_151931.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 植物

8 Comments

nadeshikobuta  

こんにちは(*^^*)

神戸までわざわざ?と思ったらごうどと読むのですね(^^ゞ

見事な銀杏ですね(*^-^*)
雨で落ちた銀杏の葉がきれいで陽が射してるように見えます。
銀杏の上の方は葉が少ない所為なのか?ですが雨で煙ってるように見えて雰囲気がありますね^^
幹回りも年月を感じさせてくれパワーも凄いだろうなぁ…

2020/11/23 (Mon) 12:51 | REPLY |   

wagtail  

To nadeshikobutaさん

樹齢500年超ともなると、その生命力に感嘆するとともに、
どっしりとした幹構えからは、畏敬のようなものさえ感じます。
こんな大イチョウの前に立つ我が身の何と小さいことか…。

2020/11/23 (Mon) 17:33 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

こんばんは

そちらでは有名なイチョウなんですね

わたしも先週末に中川村にイチョウの黄葉を見に行きましたが、いまだ北信のイチョウの黄葉が見られるとは、少し不思議な感じです

イチョウの黄葉は北上するんですかね・・・ある方から教えて頂きましたが、ホントに不思議です

立冬も過ぎ、一雨毎に寒さが増して来る季節ですね、伊那谷から仰ぎ見るアルプスの嶺も薄っすら雪化粧しましたが、ホントに薄っすら・・・里も暖かでした

今週末に向けて寒さが増すなんて予報もあります、暖かくしてお過ごしください

2020/11/23 (Mon) 18:28 | REPLY |   

aya  

こんにちは。

見事な大銀杏ですね。
神戸、って書かれていたのでお出かけかと思いました。(;^ω^)

見事な銀杏の木で、雨が降ってきたので風情が出てきたと思います。
2枚目は傘を差した人がいい被写体になりました。
その次の3枚目もレンズに付いた水滴が思わぬ効果が出ているように思います。
この写真も好きです。(^^♪

2020/11/24 (Tue) 11:44 | REPLY |   

okko  

大銀杏

先日ブロ友さんのブログで大銀杏を拝見し、こんな大きなのは
見たことがないと思いましたが、こちらはそれよりうんと大きいようです。
36mとはすごいですね。樹齢500年・・・。
葉っぱが全て落ちたら絨毯どころか布団ですね(笑)。

2020/11/24 (Tue) 15:32 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

地方紙の記事に乗っていましたので、
天候が思わしくなかったのですが、
かえって人出がなくいいかなと思い、早速行ってみました。
初めての場所でしたが、まだ数日は良さそうですね。

2020/11/24 (Tue) 18:15 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To ayaさん

わたしのブログに掲載している写真は、すべて説明写真ですので、
大イチョウの大きさを感じてもらうためには、人物を配することと、
機材を雨にぬらさないことだけを考えていました。

2020/11/24 (Tue) 18:18 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

随分落葉が進んでいたため、
周囲は一面イチョウの葉で厚く覆われていました。
高さといい幹の太さといい、500年超生き続けた
大イチョウの荘厳なたくましさを感じました。

2020/11/24 (Tue) 18:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment