FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

鈴なりのりんご畑

 このところの冷え込みから近くの山々も一気に紅葉が見ごろを迎えています。 紅葉の美しさもさることながら晩秋を迎えると色づいた山を背景にした信州の果樹園も美しいものです。 私の散歩道周辺ではブドウやリンゴ栽培が盛んです。 山際の傾斜地を利用したリンゴ畑が広がっています。

201107_085035.jpg

201107_084753.jpg

 ブドウの収穫はすでに終わりましたが、リンゴ畑は収穫を待つ赤いリンゴが鈴なりです。 しばらく霜に当たるころにリンゴの収穫が始まります。 信州のリンゴ畑は、春の花摘み前と収穫前のこの時期が魅力的な風景の広がりを見せます。

201107_084815.jpg

201107_084824.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 里山の自然

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/11/14 (Sat) 08:30 | REPLY |   

nadeshikobuta  

こんにちは(*^-^*)

斜面に鈴なりになったリンゴ畑が広がる様は見事でしょうね。
花の時季もきれいでしょうね・・・わが故郷はその昔、利府梨で知られ電車から見る梨畑はそれはキレイでした。今は梨農家もごく僅かで小山を飾ってた花を見る事はもうありません。
滅多にリンゴを買う事もないですが見てたら食べたくなりました(*^-^*)

2020/11/14 (Sat) 15:23 | REPLY |   

wagtail  

To 鍵コメさん

今まで当たり前と思っていたことの大切さ・重大さを思い知ることってあります。
当たり前でなくなった時に、しみじみそのことを実感するものですね。
今年はきっと赤いリンゴを目にするたびに、思いをはせることでしょうね。

2020/11/14 (Sat) 21:09 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To nadeshikobutaさん

梨の白い花もなかなか見ごたえがありますよね。
わたしの家の近くでは、ブドウとリンゴの果樹栽培が盛んです。
子どもの頃は国光という酸っぱいリンゴが中心でしたが、
時代とともにし好が変わって、
甘いリンゴが好まれるようになり、
栽培するリンゴの種類も年々変わっているようです。

2020/11/14 (Sat) 21:15 | EDIT | REPLY |   

トリトン  

サンフジですね。

こんばんは。お久しぶりです。

このリンゴはおそらくサンフジですね。
リンゴは大好きなので、結構詳しいです。
今年もこれまで15品種ぐらい食しましたかね。

好きな品種は、「ぐんま名月」「サンフジ」「シナノスィート」「シナノゴールド」「森のかがやき」「はるか」「紅いわて」などですかね。

また、女房殿は「アップルパイ」作りが好きで毎年5~6のアップルパイを作っています。
4個は、誕生日祝いになります。
お菓子屋で売られている味に近いですよ。

今、我が家には、「シナノスィート」「サンフジ」「黄王」「森のかがやき」の4品種があります。毎日リンゴを楽しんでいますよ。

長野もリンゴの名産地ですよね。
美味しいリンゴがたくさんあると思います。

リンゴ大好きです!!

2020/11/18 (Wed) 22:21 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To トリトンさん

りんごのことも随分と詳しいのですね。
リンゴ栽培の盛んな地に育ちながら、
私はあまり判別がつきません。
食べることが専門です。

2020/11/20 (Fri) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment