FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

ノブドウの実、本来の色

 今まで見かけたノブドウの実は、どれも黄緑からエメラルドグリーン、青紫から赤紫と魅力的な美しさでした。 ところが調べていくうちにこのノブドウの本来の実の色は白だということを知りました。 今までほとんど気にもせず見ていましたので、本来の色である白い実を意識してみたことがありませんでした。
 見ていたけれど、意識していなかったので見えなかったのでしょう。 毎朝歩いている道端で見つけました。

201106_154239.jpg

 多分これがノブドウの本来の色の実ではないかと思われます。 白系の実がたくさん見つかりましたが、やはり下の写真の実のように少しずつ色が変化している実がたくさん見つかりました。
 色が白からブルー系に変化しているのは、蠅や蜂の幼虫が寄生した実ではないかと推測しました。

201106_154426.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 植物

4 Comments

nadeshikobuta  

おはようございます。

よく見かけるのは色づいたノブドウ…
これにハエやハチの幼虫が入ってるなんて想像もしなかったです、がきれいな色になるものです^^
白だけってあまり見かけないかも・・・

2020/11/07 (Sat) 08:53 | REPLY |   

タッキー  

おはようございます

wagtailさんの散歩道は自然がいっぱい
素敵な道ですね〜

ノブドウって云うのはヤマブドウとは違うんですか?
正直ノブドウって名前は初めて聞きました

わたくし事ですが、今日はカブに乗ってツーリングです、あの時のカブです(笑)

2020/11/08 (Sun) 06:54 | REPLY |   

wagtail  

To nadeshikobutaさん

今までほとんど意識してみていませんでしたので、
この実が本来のノブドウの実だとは気が付きませんでした。
この白い実が次第に虫のいたずらで、
魅力的な美しい色に変わっていくんですね。

2020/11/08 (Sun) 17:05 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

カブに乗ってツーリング、素敵ですねぇ。
これからちょっと寒いかもしれませんが…。

ヤマブドウは葉の下に房状に実が付き食べられますが、
ノブドウは葉の上にまとまりなく身が付き、食べられません。
わたしは、ヤマブドウをほとんど見たことがありません。

2020/11/08 (Sun) 17:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment