FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

チェリー・セージの花

 花の種類が少なくなったこの時期にまだ我が家で花が見られるのがこのチェリー・セージです。 チェリーセージは植えっぱなしでもとても長い期間(5月~11月)開花する宿根草(多年草)です。

201101_133238.jpg

 多分これは、サルビア・ミクロフィラ「ホット・リップス」という種類だと思いますが、同じ株でありながら白と赤の割合が異なるいくつかの種類の花が二つずつ並んで咲いています。

201101_132916.jpg

201101_132948.jpg

 このホットリップスの赤と白の割合は、気温によって変化するのだそうです。 気温が低い春は白の割合が多く、高くなってくると赤の割合が多くなってくるというおもしろい品種です。
 丈夫な植物で手がかかりませんが、放置すると木質化し、姿も乱れてくるので、年二回くらい切り戻しています。

201101_133108.jpg

201101_133143.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 庭に咲く花

2 Comments

okko  

チェリーセージ

チェリーセージ、かわいいですよね。和花のツリフネソウにも
似ていますがこれは種がはじけるのでしょうか?
花期が長いというのは、ご近所さんのお庭でもず~っと咲いて
いるのでよくわかります。かわいいから全然邪魔になりませんね。

2020/11/03 (Tue) 15:57 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

二つずつ並んで咲く花がとてもかわいいです。
花期が長いのも魅力です。
種採りはしたことがありませんが、
挿し木で手っ取り早く増やすことができます。
取り木も可能なようですね。
丈夫な植物です。

2020/11/03 (Tue) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment