ホトトギスの花

4 -
 「ホトトギス」と聞くと鳥の名前を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 きょうのホトトギスは、ユリ科・ホトトギス属に分類される多年草のことです。 日本固有の花で、夏の終わりから秋にかけて斑点模様の花を咲かせます。

201012_110958.jpg

 細い茎をすっと伸ばした先に、濃い紫色の斑点が入った小さな白い花を上向きに咲かせます。 花弁の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから「ホトトギス」と名づけられたのだそうです。 花の模様も変わっていますが、花の作りもなかなかユニークです。
 庭植えされていますが、ほとんど手間もかからず丈夫に育ち、我が家の庭には秋に咲く貴重な花で、毎年こうして花を咲かせるありがたい植物です。

201012_111016a.jpg

関連記事
ページトップ