アレチウリのモンスター

6 -
 ここには防霜ファン(ぼうそうファン)が設置されていますので、多分以前は果樹園だったのではないかと思われます。 防霜ファンは、農作物に霜の被害が及ぶことを防ぐ目的で設置される送風機のことです。 おもに茶園や果樹園で使用されています。
 しかし、もう何年も人の手が入っていないため荒れ地と化し、ご覧のような有様です。

201009_083516.jpg

 荒地化すると、猛威を振るい繁茂するのがクズとアレチウリです。 ここもご多分に漏れず一面クズとアレチウリで埋め尽くされました。
 荒地内に生育している他の樹木や人工的な建造物まで、すべてのものを覆いつくしてしまいます。

201009_083353.jpg

 毎年ここはアレチウリとクズがこうして送風機を覆いつくし、まるでモンスターが現れたのではないかと思われるような光景になるのです。

201009_083259.jpg

関連記事
ページトップ