FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

秋の庭を彩る 秋明菊

200922_142927.jpg
 秋になると庭のあちらこちらにシュウメイギクが咲きます。
 シュウメイギクは漢字では「秋明菊」と書き、菊に似た白やピンクの花を咲かせる宿根草です。
 「貴船菊」、「秋牡丹」などの別名でも呼ばれ、日本風の庭には欠かせない植物の一つですが、和風の庭にも洋風の庭にもよく合います。
 秋明菊の名前から日本の植物かと思っていましたが、中国原産の帰化植物なんだそうです。

 花の形が非対称でとても変わっていますが、実はシュウメイギクの花はがくが花弁化したもので、花弁のように見えますが、花弁のように見えるのはがくで、実際には花弁はないのです。

 日本では古くから愛されている花で、秋になるとあちこちで白やピンクの花が群れ咲く様子が見られます。 ご近所の庭巡りをすると結構子のシュウメイギクが植えられており、八重咲のものや矮性のシュウメイギクを見かけることもあります。

 枝分かれした枝茎の先に花を付け、風に揺れて多くの花が群れ咲く様子は繊細で、いかにも秋めいた風情があります。
 以前は白のシュウメイギクが咲いていたのですが、どうしたことか今年はとうとうこの色一種類しか見当たらなくなってしまいました。

200922_142934.jpg

200922_143006.jpg
関連記事
スポンサーサイト



 庭に咲く花

4 Comments

nadeshikobuta  

おはようございます。

シュウメイギクは大分大人になってから初めて知りました。
今はよく見かけるようになりましたね^^
今回の写真を拝見し聞くというより秋桜に似てる気がしました(*^-^*)

2020/09/23 (Wed) 07:40 | REPLY |   

natutubaki  

種類が増えてきましたね
まだこの色のは咲きません
白もまだですね

2020/09/23 (Wed) 10:41 | REPLY |   

wagtail  

To nadeshikobutaさん

「秋に咲いて明るく彩る菊の花」という意味で名付けられたとされています。
八重咲き種の咲き姿がキクに似ていることから、
名前の一部に「菊」がつけられたようですが、
確かにコスモスにも似ていますね。

2020/09/24 (Thu) 06:24 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To natutubakiさん

花の形や色合いが数パターン程度しかない植物でしたが、
この頃は随分改良が進み、徐々に種類を増やし、
八重や変わった色のシュウメイギクも見かけるようになりましたね。

2020/09/24 (Thu) 06:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment