FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

ふわふわのコットンボール

 春種まきをしてからおよそ5か月、ことしも育ててきた綿が、棉花をたくさんつけました。 花から棉花までを整理してみましょう。

 綿の花はアオイ科の植物によく見られるハイビスカスやオクラを思わせる薄黄色い花びらが特徴です。 この花は1日しか開花せず、花弁がピンクになってやがてしぼんでいきます。

200912_090024.jpg

200912_090038.jpg

 開花期は7~8月ですが、9月になると先のツンと尖った丸い実を付けます。 そしてこの実が膨らんではじけると、中からフカフカの綿毛が出てくるのです。

200912_090209.jpg

 開花してから 50~60日後に成熟した蒴果 (さくか) が割れて綿毛が見え、3~5室からなるコットンボール(さく)となりました。 これを棉花といいます。 綿花とは「綿の花」のことではなく、種子を包む白い「綿毛」のことを指します。 白く柔らかな綿毛が盛上がって、一見、花が咲いたように見えることから、「綿花」と呼ばれるようになったのだそうです。

200914_065354.jpg

 1つのコットンボールにつき25 ~35個の種子ができているので、また綿毛の中から丁寧に種子を取り出して、来年も綿を育ててみたいと思っています。

200915_102155.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 植物

8 Comments

nadeshikobuta  

こんにちは。

綿花の花を初めて見ました(*^-^*)
写真はムクゲっぽいと思ったら綿花の花だったのですね。
種を採った後の綿はどうするのですか?
紡いだりしたら素敵ですが(*^-^*)

2020/09/16 (Wed) 16:03 | REPLY |   

natutubaki  

数年作りました
ドライフラワーにして飾っていました
綿を取ってなにかにしますか?

2020/09/17 (Thu) 05:57 | REPLY |   

okko  

ふわふわ

白いムクゲのようにも見えますが、朝白く咲いてピンク色で終わる
というのは酔芙蓉と同じですね。
綿花になったドライフラワーはよく見ますが、こんなふうに
進化していくのですね。

2020/09/17 (Thu) 14:59 | REPLY |   

wagtail  

To nadeshikobutaさん

花と綿花を楽しむのに栽培しています。
そうたくさん栽培していませんので、
綿を取って利用することまでできていません。
たくさん採れたらいいのですが…。

2020/09/18 (Fri) 08:32 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To natutubakiさん

私は育て始めて3年ほどになります。
綿を取るほどの量でないので、
花と実の形を楽しんでいます。
私も昨年ドライフラワーにしましたよ。

2020/09/18 (Fri) 08:34 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

ハイビスカスやムクゲの花に似ていますよね。
比較的大きな花で、色変化もあり、花を楽しむのがメインです。
数年前には地植えでたくさん育てていましたが、
今は鉢植えで楽しむ程度です。
絶やさないよう、翌年の栽培に備え採種しています。

2020/09/18 (Fri) 08:38 | EDIT | REPLY |   

トリトン  

綿花の栽培経験はありませんね。

こんにちは。
温帯低気圧の接近で朝から、大雨、強風の岩手県です。
降水量は60~100mmになりそうです。
風も秒速15mを超えそうです。
ミニトマトの先端の茎を支柱に結び付けました。(もう終盤ですけどね)

さて、綿花の栽培経験はありませんね。
ドライフラワーにして活用されているのですね。

この綿花が木綿の材料になるのですね。
「綿花」のイメージは、「プランテーション」「農家」「労働」「搾取」「貧困」などが連想されます。

ドライフラワーも紹介してくださいね。

  Have a nice day.

2020/09/25 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To トリトンさん

珍しい綿の種を知人からいただいたので、
興味本位で栽培してみました。
花も綿もなかなか魅力的です。

2020/09/27 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment