FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

イヌエンジュの花

 千曲川にたくさん生えているニセアカシアは、藤の花のような房状の白い蝶形の花をたくさんつけます。 別名を針槐(ハリエンジュ)ともいう花には甘い香りがあり、ハリエンジュの名が示すように枝に棘があり、花はブドウのように垂れ下がって良い香りがします。
 ところが散歩道わきにあるこの樹木は、ニセアカシアに雰囲気は似ているのですが、ニセアカシアの花の時期よりずっと遅いこの時期に上向きの蝶形で白色~淡黄白色の花を咲かせています。

200803_084041.jpg

 あまり自信がないのですが、多分これはイヌエンジュの花ではないかと思います。 7月中旬過ぎから咲き始め、8月上旬まで約1ヶ月間咲いていますが、花の少ないこの時期ですから、朝の散歩をしていると深緑の中でとても目立つのです。
関連記事
スポンサーサイト



 山に咲く花

2 Comments

タッキー  

こんばんは

wagtailさんの日記を拝見するまで忘れていたのを思い出しました・・・(汗)

先月の末ですが、瓦の雑木林にカブトムシを見に行った際に、私もこの写真とソックリな花を見つけて写真を撮りました

見返してみると、ソックリな気がします・・・

私はイヌエンジュという発想はなく、エンジュかなぁ・・・と思って写真に納めた記憶があります

近日中に写真をアップしてみたいと思います。

2020/08/05 (Wed) 21:32 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

エンジュとイヌエンジュ、判別がなかなか厄介でした。
実がなるとすぐにわかるのですが…。
今までの記憶をたどると、さや豆状だったように思います。
比較的両種の違いがはっきりする樹皮を調べ、
確信は持てないのですが、イヌエンジュではないかと…。

2020/08/07 (Fri) 11:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment