FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

日本の原風景「姨捨棚田」

 長野県千曲市には姨捨山があります。 食料難のために年老いた親を捨てるという恐ろしい姨捨伝説が伝わる地ですが、美しい棚田の風景や、その向こうに広がる善光寺平の雄大な景色を眺められる絶景スポットでもあります。
 この姨捨棚田は、全国で初めて国の名勝に指定され 日本の棚田100選にも選ばれている名勝地でもあります。

200605_125604.jpg

 千曲川の左岸、標高460mから550mの範囲に広がり、面積およそ40haの傾斜地に、大小様々な約1,800枚もの田んぼが段々状に広がっています。 例年「棚田貸します制度」のオーナーの方々による田植えが行われてきたのですが、コロナウィルス対策でそれができず危ぶまれていた田植え作業もすべての棚田で済んでいました。
 
200605_125753.jpg

200605_131815.jpg

 水が張られた田んぼが凛とした様子で広がり、早苗が青々としてきた田んぼが多くみられます。 今年もこれから迎える夏にはきっと青々とした稲の姿が見られそうで一安心しました。

200605_125659.jpg

 棚田の景観を保っていくには多くのご苦労があることと思いますが、地元農家や棚田オーナーの皆さんの努力により、こうして先人の残した棚田の美しい景観が守られてきたことに感謝しながら、棚田一帯を一回りしてきました。
 いつもならばこの田植えシーズンには大勢の皆さんが訪れているのですが、やはり今年は人の姿はなく、静かな水田風景だけが広がっていました。

200605_130522.jpg
関連記事
スポンサーサイト



 風土

6 Comments

とんちゃん  

棚田

ここはとっても落ち着ける風景が広がり素晴らしいですね
「田毎の月」も見られるでしょうか・・・
何と言っても日本人の心の底にある風景ですから安心して見ていられます。
今年はとんだことで危ぶまれたのですね
でもなんとかご苦労のお陰で保たれているのを見るにつけほっとします。
ずっと見ていても見飽きない 癒しを与えてくれる棚田です!!!

2020/06/07 (Sun) 07:30 | REPLY |   

aya  

こんばんは。

棚田は日本の原風景ですね。
大好きな風景です。

棚田の風景でもやはり地方によって周りの雰囲気が違います。
姨捨と言う地名は母(信州が故郷です)の口からきいた記憶があります。

2020/06/07 (Sun) 19:46 | REPLY |   

wagtail  

To とんちゃんさん

「田毎の月」で古くから知られる名月スポット、姨捨伝説に由来する地名で有名です。
水面に反射する「朝焼け」と「夕焼け」の棚田風景も素敵なようです。
まだ稲が大きくなっていないこの時期だけの風景ですが、
いつかはチャンスを見てその時間帯に訪問してみたいと思います。
原風景を思わせる貴重な棚田、心安らぐスポットです。

2020/06/08 (Mon) 06:13 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To ayaさん

信州には地形の特徴からか、各地でこうした棚田が見られます。
やはり場所によって、それぞれの特徴がありますが、
姨捨棚田は、我が家から比較的近いこともあり、
時々訪れる、私のお気に入りスポットです。
信州がお母さんの故郷ともなると、また感慨深いものがあるでしょうね。

2020/06/08 (Mon) 06:18 | EDIT | REPLY |   

okko  

本当にほっこりできる懐かしい風景ですね。こんな美しいところに
姥捨て伝説があったなんて信じられないですが・・・。
ここにもコロナ渦が及んでいたのですか~。でも全部田植えが
できて良かったです。
棚田は平地の田んぼと違って大変な苦労があるかと思いますが
いつまでも残したい風景ですね。

2020/06/08 (Mon) 15:05 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

毎年決まった日にオーナーさんが全国から集まり、
一斉に田植えをしていました。
今年は、オーナーさんたちに集まっていただくことができず、
田植えができるのか心配していました。
大勢の協力や学校の児童・生徒の力で、無事早苗が植え終わり、ほっとしています。
以前棚田の農家の方に話をお聞きしましたが、
多くのご苦労があるとともに、後継者の問題も抱えているようです。
ここを訪れるたびに、棚田の美しい景観を守り続けていくご苦労思いながら眺めています。

2020/06/08 (Mon) 16:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment