FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

タンポポの綿毛

 つい半月ほど前には一面黄色いタンポポで埋め尽くされていた果樹園の斜面でしたが、今はほとんどが綿毛に変わり、黄色い斜面から白い斜面に様変わりしています。
 ふわふわしていて愛らしいタンポポの綿毛は、タンポポの花とは似ても似つかない状態です。 春にタンポポの花びらが開花して、白いふわふわの状態に変わります。 黄色い花びらの状態から、白い綿毛になるにはどのような過程なのか興味の湧くところです。

200505_082355_20200512144341a0a.jpg

 タンポポは、花が開花してしぼんだ後、一度横に倒れます。 そして、倒れた茎は再び立ち上がり、白い綿毛が現れます。 茎は依然開花していた時の高さよりさらに高く立ち上がり、より高い位置から遠くへ種を飛ばそうとします。

200503_082205_202005121443400cc.jpg

 綿毛が全て開ききって成長した状態から風にのって遠くへ飛んでいきます。 綿毛は飛ぶのに適した構造になっていて、種子をつけた綿毛は、最大およそ10kmまで飛ぶことができるんだそうです。

 タンポポの一生と花が咲き綿毛になっていく様子を描いた動画を見つけました。 時間がありましたら覗いてみてください。 童心に戻ってタンポポの神秘に触れられるかも知れません。



関連記事
スポンサーサイト



 植物

2 Comments

okko  

タンポポの成長

動画に見入ってしまいました。花から綿毛になる過程は
こんなふうになっていたのですね。
小さい頃から一番身近にあった花がタンポポです。

2020/05/13 (Wed) 16:20 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

タンポポで検索していたときに、この二つの動画を見つけました。
より多く、確実に自分の子孫を残す種子を飛ばすということに特化した
様々な工夫を凝らしたタンポポの知恵に感服です。

2020/05/14 (Thu) 05:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment