おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

“立秋”が過ぎたとはいえ…

 ことしの “立秋” は、8月8日でした。 “立秋” の意味は、「秋の気配を感じる頃」 だそうですが、まだ真夏のような日々が続いています。 しかし、よく言われるのが、この立秋の日から暑中見舞い残暑見舞いへと文替えするといわれています。 立秋の日を境に、朝がやや清々しく感じられるようになっているのは確かです。 そして、日暮れの時間が早まっているのも事実です。 

170813_070239.jpg

 散歩道では、ポツリポツリと萩の花を見掛けるようにもなりました。 また、夕暮れ近くなると群れて飛ぶトンボの姿を毎日見るようになりました。 この時期、夕暮れ時に群れて飛ぶトンボは、ウスバキトンボだろうと教わりました。
 今朝、いつものように散歩道を歩いていたら、雑木林の林縁部に珍しくトンボが止まっているのを見付けました。 まだ未成熟のトンボなのか尻尾は赤くありませんが、胸の太く黒い筋模様から、アキアカネではないかと見ました。 尻尾の赤くなったこのアキアカネが飛び交うのも、もう間もなくでしょう。
 まだまだ秋とは名ばかりで、秋の彼岸までは残暑が厳しい日が続くだろうと思います。 しかし、こうして秋を告げるトンボたちも見られるようになり、夏も後半、確実に季節は進んでいます。
 
スポンサーサイト

 日常生活

4 Comments

白竜(はくりゅう)  

アキアカネ=立秋

おはようございます!
トンボが出ました! 待ってました!♪(^^) 
信州は 昆虫の楽園ですが・・・最近は昆虫を撮られることは 少ないのですしょうか。
仰る通り、胸の太く黒い筋が 筆のように先細なので、『アキアカネ』 です。
良く似た「ナツアカネ」は、その線が 途中で切れています(^-^)、

立秋を過ぎて、早朝の気温が下がり、暑さのストレスが 緩和されました♪(^^) 
一昨年は、9月1日から 気温が下がり ホッとしたのですが・・・昨年は そんなこともなく、9月1日以降も 暑かったです(^○^)

2017/08/14 (Mon) 11:27 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

こんにちは

アキアカネですか!
赤いのが赤トンボで、赤くないのはトンボ・・・(汗)
見分け方をいくら聞いても覚えられません・・・(笑)

昨日は一時堤の畔でギンヤンマを眺めたりして近所をウロチョロ・・・携帯電話ではトンボはとても撮れないので、ポケットから出すこともなく・・・(笑)
お盆という事で、今日は近所に新盆見舞いに回りました

涼しいお盆でありがたいですが、残暑が戻って来るのか、このまま秋に向かうのか・・・
近年残暑らしきものが無くなって、一気に秋になっちゃうような・・・
残暑お見舞申し上げます

2017/08/14 (Mon) 14:54 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To 白竜(はくりゅう)さん

今日は、朝から一面厚い雲に覆われ、時には小雨もぱらつくなど、
凌ぎやすい一日となり、助かりました。
こうして、一日一日秋へと近づいていくのでしょうね。
鳥も昆虫も植物も比較的多く見られる
豊かな自然に囲まれた地域に生活しています。
ただその日その日の意識がどこを向いているかで、
目には入っているのですが、見えていないことが多いのかも…。

2017/08/15 (Tue) 17:30 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

お陰様で、今年の夏も元気一杯。
食欲も落ちず、夏ばて無しで夏を乗り切れそうです。
昔はよくトンボの飛んでいる姿を写真におさめたものですが、
自由時間がたっぷりある身になってからは、
こうして止まっているもの専門で狙っています。
そう言えば、まだ今年はギンヤンマを見ていません。
あの堂々とした飛翔、是非見たいものです。
天気予報を見ていると、太陽マークが少ないですね。
まさか、このまま秋なんてことは…。

2017/08/15 (Tue) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment