FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

春を待ちわびた山野草

 春先のドカ雪で終わりを告げた3月。 お昼近くから雨が降り始めて4月が始まりました。 新型コロナウイルスの蔓延によりできるだけ遠出を控えているため、自然に触れる機会もめっきり少なくなりました。 毎朝の散歩と庭巡りだけが日々の自然とのふれあいです。 今にも雨が落ちてきそうだった午前中、庭のあちこちで山野草が春の到来を待っていましたとばかり芽を出しているのをいくつか見つけました。
ヤマシャクヤク200401_084042.jpg

オキザリス200401_084144.jpg

レンゲショウマ200401_084241.jpg

 これらの初々しい芽は、過日の雪の下でじっと冷たさに耐えていたのかも知れません。 今日の雨は目出し直後の山野草にとっては、恵みの雨とでもいえるでしょうか。
 今年はどんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。

シラネアオイ200401_084346.jpg

クリンソウ200401_084712.jpg

アスチルベ200401_085204.jpg


関連記事
スポンサーサイト



 植物

3 Comments

okko  

たくさん出てきましたね~!我が家も同じような進捗(?!)状況です。
雨ばかりで青空が懐かしいくらいですが、植物にとってはこの雨は
成長には欠かせないのでしょうね。しかしもう雪はごめんですね。

2020/04/01 (Wed) 19:53 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

冬の間は全く降らなかった今季の雪、
春先になってから何度か降り、戸惑いました。
さすがに、もうこれでおしまいでしょうね。
いよいよ冬が退散し、本格的な春の兆し。
花と発芽、庭を歩くと新発見が続きます。

2020/04/02 (Thu) 17:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/04/02 (Thu) 18:54 | REPLY |   

Leave a comment