FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

啓蟄(けいちつ)

 今日は、二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。 啓蟄とは、太陽が黄経345度を通過する瞬間、または、春分までの期間をいいます。
 「蟄」には土中で巣ごもりしている虫、「啓」にはひらくという意味があり、寒い冬の間、地中に潜んでいた虫や蛇、カエルなどが、温かさに誘われて穴から出てくることを指します。

180327_110725_20200305191740f21.jpg

 ここ数日暖かな日が続いていましたが、今日は午後になって間もなくチラチラと小雪が舞い始め、一時期激しく降りました。 地中でもぞもぞと動き出した虫たちがいたら、思いがけないこの「名残雪」にはさぞかし驚いたことだろうと思います。

180327_103747.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 風土

0 Comments

Leave a comment