FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

ヒメオドリコソウ


 まだ時には霜あおりることがあるような春早い時期からかわいい花を咲かせている植物がこのヒメオドリコソウです。 春遅い信州ですが、この頃この花が随分目に付くようになりました。 花期は早く冬のさなかから咲き始めているので、霜の降りた朝などはこのようにかっこうの被写体になります。

200303_153449.jpg

 このヒメオドリコソウは、ヨーロッパ原産の帰化植物で、花はかわいいのですが、畑などにびっしりと群生すると農家の方などに嫌われることもあります。

 ヒメオドリコソウのすぐ近くに似たような花を咲かせている植物がありました。 春になると様々な場所から顔を出し咲き始めるホトケノザの花です。 よく見ると実は可愛いのにあまり目立たない花です。 似てはいますが、トケノザの方は、葉の間からすくっと立ち上がるのでまちがえることはないと思います。
 オオイヌノフグリ、そしてこのホトケノザとヒメオドリコソウの花を見ると、春がやって来たなと思うのです。

200303_153037.jpg


関連記事
スポンサーサイト



 野に咲く花

0 Comments

Leave a comment