FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

スギ花粉の季節

 現代病・花粉症に悩む人は、今や日本人の10人に1人、東京では5人に1人もいるそうです。 その最大の原因がスギの花粉で、飛散量が多く、日本で最も多い花粉症の原因となっています。
 スギの木は雌雄同株で、1本の樹木に雄花と雌花が咲きます。 花粉を作るのは雄花で、スギは「風媒花」なので、花粉を風に運んでもらいます。

200222_091221.jpg

 これが、その花粉を生産する、スギの雄花です。 1個の花には約40万個の花粉があり、とても軽いため、風に乗って遠くに飛んでいくのだそうです。
 地域によって花粉の飛散時期は若干異なりますが、主に2月~4月に飛散し、3月上旬~中旬がピークとなります。 わたしの散歩道にもスギの木がありますが、まだこの杉の木のスギ花粉は飛散していないようです。

200222_091100.jpg

 飛散する量は、花粉が作られる前年の夏の気象条件が大きく関わっており、日照時間が長く降水量が少なく、気温が高い夏の翌年は、花粉の飛散量が多いと言われています。
 幸いなことに私は花粉症の症状はまだありません。 今年の花粉の飛散状況も心配な人も多かろうと思います。 花粉症の方々、これからの季節、ご自愛ください。
関連記事
スポンサーサイト



 植物

0 Comments

Leave a comment