FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

「小さい春」見つけた


 日当たりのいい土手で、ふと足元に目をやるとコバルトブルーの可憐な花が咲いているのに気づきました。 花が咲くまでは、道端、原っぱの雑草として目にも止まらないのに、こうして花が咲くと、目を引き、「あぁ、春が近いんだなな」と、あたたかい気分になるのです。

200201_121848.jpg

 今年の冬は本当に雪が少なく、まだ一度も雪かきをしていません。 今までオオイヌノフグリの開花に気が付いたのは2月中下旬でしたが、暖かな冬のせいか、ちょっと早いようにも思われます。
 体にとっては温かなことはありがたいのですが、地球環境などまで考えると、喜んでばかりはいられない「小さな春」の気付きです。
関連記事
スポンサーサイト



 野に咲く花

2 Comments

タッキー  

おはようございます

今年はいろんなモノが早い春ですね・・・
しかし、台風被害を受けた方々には、少しだけでも楽な冬だったのかもしれませんね・・・

そうはいっても、明日が節分です・・・一年で一番寒さの厳しい季節かと
どうぞ暖かくしてご自愛くださいませ

2020/02/02 (Sun) 10:01 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

やはりこの冬は、自然の歩みが早い気がしますよね。
いまだ雪かきの機会なし。
優しい冬で、しのぎやすいのはいいのですが、
喜んでばかりではいられない複雑な思いです。

2020/02/03 (Mon) 10:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment