FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

浮寝鳥(うきねどり)

 私が毎朝散策しているコースに二つの溜め池があります。 毎年カルガモマガモがわずかですが越冬のために、秋から冬にかけて渡ってきて、溜め池でひと冬を過ごし、春の訪れとともに帰っていきます。
 鴨や雁、ハクチョウ、オシドリなど、冬に水上に浮かんでいる鳥を総称して「水鳥」といいます。

191118_084720.jpg

 水鳥よりもっと緩やかな時間の流れを感じるのが「浮寝鳥」で、水に浮いたまま、気持ちよさそうに眠っている鳥のことを言います。
 ゆったり泳いだり、眠ったりしている水鳥を見ると、つい冬の寒さも忘れるほど見入ってしまいます。

スポンサーサイト



 野鳥

2 Comments

wagtail  

To okkoさん

水上をすべるように泳いだり、
静かに眠っている様は、冬の風物詩といってもいいかもしれません。
そんなところを通り過ぎると、びっくりしたように一斉に飛び立っていきます。
どこか申し訳ないような気さえ起きてきます。

2019/12/06 (Fri) 13:32 | EDIT | REPLY |   

okko  

浮寝鳥

浮寝鳥・・・知らない言葉でしたが、すぐにわかりました。
まさしく水鳥は浮いたまま眠りますね。寒い冬で凍えそうに
冷たい水でも平気ですものね。羽毛のお蔭ですね。

2019/12/05 (Thu) 19:20 | REPLY |   

Leave a comment