fc2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

コットンボール

 今年は綿の種をまき、5株の綿を大鉢で育ててきました。 綿の花は一日しか開花しない一日花ですが、その後ツンと尖った丸い実を付けます。 こんな先のとがった実が15くらいなっているでしょうか…。

191010_113857.jpg

 開花後しばらくすると上の写真のように青い桃のような実が出来はじめ、次第にふくらんでいきます。 これが蒴果(さくか)です。この実が膨らんで十日ほど前から次々とはじけて、中からフカフカの綿毛が出てきました。 現在は6個くらいの綿毛がのぞいています。 綿花とは「綿の花」のことではなく、種子を包むこの白い「綿毛」のことを指します。 まるで白い花のように見えることから、「綿花」と呼ばれるようになったのだそうです。
 まだ青い実が綿毛になった「綿の花」の倍以上あるので、15個以上の綿花が収穫できそうです。

191010_113722 (2)

 蒴果は開花後40日~60日ではじけ、中から白い繊維(綿)があふれ出しました。 これがいわゆるコットンボールです。
 コットンボールの付いた実は、枝ごと収穫してドライフラワーとして飾ってしばらくの間楽しみたいと思っています。 来春にはその一部から種を取り、再び綿の栽培にチャレンジしようと考えています。 今年はたくさん種がとれそうですので、来年はかなり楽しめそうです。

191010_113826.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 庭に咲く花

4 Comments

wagtail  

To natutubakiさん

natutubakiさんも綿を育てておられましたか。
わたしはまだ経験が浅く二度目の栽培です。
いずれも知人から種をいただき、ネットで育て方を調べての挑戦です。
おっしゃるように、とても魅力的な花を咲かせてくれます。
コットンボールがたくさん採れそうですので、
来春は少し株が増えるようになりそうです。

2019/10/12 (Sat) 06:23 | EDIT | REPLY |   

natutubaki  

去年の種はまだありますが数年作りました
ドライフラワーにしています
ハナが素敵ですよね

2019/10/12 (Sat) 04:52 | REPLY |   

wagtail  

To yamashiro94さん

春に知人からいただいた一つのコットンボールからとった種をまいてみました。
数年前にも数株栽培した経験から、何とか鉢植えで育てることができました。
花とコットンボールに惹かれての栽培です。
頂き物の種ですので、残念ながらどんないわれの種かはっきりしません。

2019/10/11 (Fri) 10:47 | EDIT | REPLY |   

yamashiro94  

おはようございます。

綿花とは、綿毛のことだったのですね。
知りませんでした。
綿毛から綿製品がつくられることにも驚きですが、実際の植物も見たことがありませんでした。
日本では綿の栽培は難しい聞いていますが、今では観賞用なのでしょうか。

2019/10/11 (Fri) 09:05 | REPLY |   

Leave a comment