FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

白露 【しらつゆ】

 今日も日中はぐんぐん気温が上がり、厳しい残暑の一日になりました。 林中からセミの鳴き声が響き渡り、夏が去る気配は一向に見られません。 それなのに今日は、草花の上に降りた朝露が、白く涼しく見える頃という二十四節気の一つである「白露」です。

190907_092214.jpg

 秋を初秋・仲秋・晩秋の三つに分け、仲秋の前半に「白露」を、後半に「秋分」を置いています。 朝早い時間帯に犬の散歩に出ると、確かに草の葉などに露が宿っているのを見ることはできます。
 朝日に照らされて間もなく消えていく露を見るとはかなさは感じますが、まだまだとても秋の風情を感じるまでにはいかないこのところの暑さです。 いったい秋はいつになったらやってくるのでしょうか…。

関連記事
スポンサーサイト



 風土

2 Comments

okko  

今日も大変暑い一日でした。こちらは台風の影響は全くありませんが、
そちらはこれから影響がありそうでしょうか?どうぞお気をつけて下さい。

立秋は随分前に過ぎ白露ですか~、一向に気配は見えませんね。
それにしても二十四節気や七十二候、雑節など日本独特の季節を
表すことばがあり、いいなぁ・・・と感じています。
明日は重陽の節句ですね。

2019/09/08 (Sun) 19:24 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

四季の移ろいを繊細にくみ取った
日本ならではの美しい季語がありますが、
季語を知ると、自然への思いが深まるような気がします。
日本人に生まれてよかった…。

おかげさまで、穏やかな朝を迎えました。
県北部に近い地域ですので、
ほとんど台風の影響を感じない夜を過ごしました。

2019/09/09 (Mon) 06:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment