FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

二度目の子育て

 今年の春に巣箱をハナミズキとしだれ桜の木に設置し、5月に当ブログに掲載したように巣箱を利用していたシジュウカラが蛇の被害にあった教訓から、蛇対策も施しました。 その甲斐あって共に雛たちが巣立っていったようですが、この頃二つの巣箱に再びシジュウカラが出入りしているのを確認しました。 

IMGP3241.jpg

 餌をくわえて巣箱に入り込んだり、時には白い糞をくわえて外に出てきたりしているので、目下育雛中であるようです。 今まで余り刺激してはいけないと思い、十分な確認はしていなかったのですが、きょうは部屋の中から撮影を試みました。

IMGP3248.jpg

 まさか同じ巣箱を二度も使用するとは思いませんでしたので、春に使った後掃除もせず古巣もそのままになっていました。 その上に巣材を運び込んだためか、現在の巣は入り口近くまで高くなっています。
 幸か不幸かそのために入り口の小さな穴から中の雛が顔を出す姿が見られます。 何羽の雛がいるのかは確認できませんが、時折穴から顔を覗かせたり、親の接近に気付くと大きな口を開けて首を持ち上げて餌をねだる姿が見えました。

IMGP3238.jpg

IMGP3244.jpg

 この猛暑、巣箱の中はさぞ暑かろうと思います。 巣立ちまでにはまだ一週間か10日ほどを要するものと思われますが、無事の巣立ちを願いながら、涼しい屋内からの観察を楽しんでいます。

スポンサーサイト



 野鳥

4 Comments

wagtail  

To かぐや姫さん

毎年ヤマガラやシジュウカラが巣箱で子育てをしています。
ハナミズキに架けた巣箱は今から見られますので、
涼しい部屋の中から観察です。
今年は二回目の利用になりますが、
個体識別できていませんので、同一個体の二番子か、
他の個体が利用なのかは定かではありません。
同一年に複数回利用されたことは今までに、3例ほどありました。

2019/08/08 (Thu) 12:33 | EDIT | REPLY |   

かぐや姫  

何回も使うと言うのは作られた巣箱の場合は当たり前なのでしょうか。
托卵するせこい(笑)鳥もいるぐらいですから珍しくはない事なのかもしれません。

せっかく設置したので次々と住人が来てくれるのは嬉しい事ですね。
部屋から観察できる位置にされてしょっちゅう様子が見られて楽しい事でしょう。

2019/08/07 (Wed) 20:05 | REPLY |   

wagtail  

To natutubakiさん

庭木に二つの巣箱をかけていますが、
毎年こうしてシジュウカラなどが巣箱で子育てをしています。
この巣箱は、記述のような理由から、
今年は中の様子もチョッピリ見ることができ、
観察の楽しみがグ~ンと増えました。

2019/08/06 (Tue) 13:04 | EDIT | REPLY |   

natutubaki  

シジュカラでしたか
鳥は毎日見ても飽きなく可愛いですよね
以前は巣箱を作ったことがあり毎日見ていました

2019/08/06 (Tue) 05:35 | REPLY |   

Leave a comment