おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

手作りのジャムと野菜

 散歩道の折り返し地点のリンゴ畑の片隅に、数本のアンズの木が植えられています。 オレンジ色のいい色になりました。 この朝は、夜の間に雨が降り、アンズにまだ雨粒がたくさんついており、一層おいしそうに見えます。

170703_070637.jpg

 数日前に知人からいただいてきたたくさんのアンズの実を使って、我が家ではジャムを作りました。 朝は、パン食が多いのですが、焼きたてのトーストに若干のバターとアンズのジャムを付けて食べると、結構いけます。 矢張り、市販のものより手作りジャムの方がしっくりきます。

170710_070448.jpg

 ミニ農園で作ったキュウリやトマトをサラダ風におかずにして食べるこの頃の我が家の朝食です。 わたしがジャムを作ったわけではありませんが、手作りのものがあると、気分的に違い、夏の食欲減退無しです。
スポンサーサイト

 日常生活

2 Comments

タッキー  

こんばんは

善光寺平はやっぱり杏ですかね
伊那谷ではあまり見かけませんが、長女がお世話になっている大学の寮の玄関前には立派な杏の木が生えています。

生食の食べ頃とか見分け方がやっぱりあるんですか?

2017/07/16 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

近くにアンズの名産地、森があり、毎年観光客で賑わいます。
時々撮影に出掛けたりしていますが、わたしは食べる専門です。

十分に熟し、濃い橙色になっている物を選ぶといいようです。
もちろん、実が締まっていて、皮に張りがあり、良い香りのするものを。
アンズは、傷みが早いので、生食で食べる場合は、
食べ頃を迎えたらとにかく早めに食べることに心がけています。

2017/07/17 (Mon) 08:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment