FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

頑張れ! 日本タンポポ

 果樹園や農耕地を歩くと、一面黄色いタンポポの花が咲いているのが目に付きます。 タンポポは、どこででも見かける非常に
 ポピュラーな花です。 タンポポの花を付けると、ついつい 「日本タンポポかな、それとも、西洋タンポポ?」と足を止めてしまいます。 というのは、最近日本タンポポが西洋タンポポに押されて減っており、特に都市近辺ではほとんど西洋タンポポになってしまっているのです。

190428_095848.jpg 190428_100517.jpg
日本タンポポ                        西洋タンポポ

 左側が「日本タンポポ」、右側が「西洋タンポポ」です。 都市近辺同様、この辺りでも果樹園などは圧倒的に西洋タンポポが多いような気がしますが、道端や土手では日本タンポポがまだまだ頑張っています。

 日本タンポポと西洋タンポポの違いは、下の写真のように、花のすぐ真下のところ(総苞片)がベリッとめくれてるのが”西洋タンポポ”、めくれていないのが”日本タンポポ”です。
 
190428_100130.jpg 190428_100708.jpg
日本タンポポ                        西洋タンポポ
190428_100036.jpg 190428_100637.jpg

 現在日本で確認されるタンポポの約8割は西洋タンポポ、もしくは在来種である日本タンポポとの交雑種と言われていて、西洋タンポポは日本の侵略的外来種ワースト100のひとつに数えられるほどです。
 わたしは、タンポポの花を見掛けると、いつも「総包の反り返りがないように」と言う思いから花の下を覗いて見るのです。 頑張れ、日本タンポポ!!
スポンサーサイト



 野に咲く花

2 Comments

wagtail  

To タッキーさん

毎年連休中は、じっと息を潜めて在宅です。
連休が明けると、ゆっくりと動き出す予定でいます。
都市部は、ほとんどが西洋タンポポだと聞きます。
そんな危機的な状況下でも、何とか日本タンポポを見付けることができています。
鳥、昆虫、植物等々、外来種により在来種が追い込まれているものが何と多いことか。
つい在来種を応援したくなります。

2019/05/03 (Fri) 19:32 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

おはようございます

長い黄金週間、いかがお過ごしですか?

いまやニホンタンポポは貴重ですね
なから諦めながら確認すると、やっぱり西洋タンポポですものね

容易に交雑するそうで、これまた厄介なんだそうですね

野原に咲くタンポポはキレイなんでけどね・・・(泣)

2019/05/03 (Fri) 08:01 | REPLY |   

Leave a comment