FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

御難続きだったカタクリ

190413_100100.jpg

190413_100232.jpg
 信州に春が訪れるのは遅く、一旦春の足音が聞こえたかと思うと、今度は駆け足で去っていきます。 そのため、様々な花が短期間に一斉に咲いていきます。
 どこへ花見に行くか迷っている内に、見頃を逃してしまうといったことが多いものです。

 隣街にあるカタクリの小さな群生地を訪れてみましたが、ちょっとうっかり他の花の開花を気にしている間に、今年も見頃をずいぶんすぎてしまっていました。 何とか美しさを保っている花を探すのが大変な位の状態でした。

 この群生地は、3月27日に開花したのですが、その二日後に雪が降り、寒さに遭いました。 4月4日には満開となりましたが、三日ほどすると再び寒くなり開花もできない日々が続いたのだそうです。 今年はカタクリにとっては、異常な気象により御難続きの年になってしまったようです。

カタクリは日本各地に分布していますが、この場所のように冬から春の間よく陽が当たり、初夏から秋には日陰になる広葉樹の下によく自生するようです。

 3月頃に葉を出し、こうして1輪の花を斜め下向きに咲かせます。
 見頃をとっくに過ぎた花の中から、傷みの少ない花びらが反り返った花を探して撮影してみました。

スポンサーサイト



 山に咲く花

4 Comments

wagtail  

To タッキーさん

開花までには7~8年と言いますから、
タッキーさんのカタクリはあと5年ほど?
可憐な花をいつ付けるか、楽しみですねぇ。
庭の花木もコブシ、花桃、垂れ桜…、と次々に開花し始めました。
本格的な春が、駆け足でやって来ています。

2019/04/20 (Sat) 15:34 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

こんばんは

古い日記に失礼します
昨年だったか、友人から分けてもらったカタクリを我が家の庭に植えて有りまして、今年は葉っぱが一枚だけ出て来ました(笑)

たくさん頂いたんですけれど、根付いたのは3株だけだったようです・・・

何年か先に花が咲くのを楽しみにしています。

北信は花と言えばアンズと聞いています。
長女がお世話になっている寮の玄関前にもアンズが植えられていたして、4月7日には既にいくつか咲いていました

桜も咲き
いよいよ過ごしやすい季節になりましたね

待ちわびた季節の到来です

2019/04/19 (Fri) 19:30 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

花を付けるまで7~8年かかりますが、
カタクリは、15~20年という長寿だそうです。
しかし、1年間の生育期間は非常に短く、
もう少し花の期間が長ければいいのですが…。
それだけに魅力に溢れた早春の花です。
次の機会には、是非見頃時期に訪れてみたいと思います。

2019/04/16 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   

okko  

カタクリ

そちらでもカタクリが開花ですね。もう少し長い期間
咲いてくれたら尚嬉しいですのにね。
花びらに少し触れただけで傷ついてしまいます。
春の妖精にピッタリの可憐な花です。

2019/04/15 (Mon) 19:50 | REPLY |   

Leave a comment