FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

早春の野花

 まだ林の木々の芽の動きがはっきり見えてこない早春、今まで茶色一色だった足下の土手や道端には随分緑が増えてきました。 そんな場所で春風に揺られて咲いている小さな花を見付けることができます。

ヒメオドリコソウ
190326_113140.jpg

 中でも、まだ朝晩の冷え込みが感じられるような早春、この時期に咲く花はわたしにとっては春告げ花といってもいいものです。 日中のポカポカした春風に揺られて咲くヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリが、わたしにとっては早春の野花と言えます。

IMGP1820.jpg
ホトケノザ
190326_113111.jpg

 この3種の野花はどれも個性的で、魅力に溢れています。 風に揺れる野花をかがみ込んで撮影していると、心から春の到来を感じ、ウキウキしてくるものです。 信州にも春がやって来ました。

190326_113201.jpg
オオイヌノフグリ
190326_113452.jpg

関連記事
スポンサーサイト



 野に咲く花

2 Comments

okko  

3点セット

ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリは春の野に
欠かせないかわいい花たちですね。
こちらではだんだん群生する様が少なくなってきましたが、
おれでも必ずどこかで見かけ、春が来たなぁ・・・と感じます。

2019/03/27 (Wed) 12:41 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

わたしの散歩道では、一番最初に咲くのがオオイヌノフグリ。
少し温かみを覚える春風に揺れて咲くのがホトケノザ。
そして、春の日差しの日だまりで、
ヒメオドリコソウが控えめに小さな花を咲かせます。
この3種が、毎年春を運んできてくれています。

2019/03/28 (Thu) 17:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment