FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間に自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

安曇野の コハクチョウ

 長野県 安曇野の犀川のほとりにある白鳥湖(ダム湖)と御宝田遊水池の2ヶ所に、10月中旬頃からコハクチョウが飛来し始め、越冬し、3月末頃までに北方に帰ります。 数年ぶりにコハクチョウを見に御宝田遊水池に出掛けてみました。
 遊水池の入り口に、「現在飛来数 151羽」 とありましたが、昼間は犀川の上流300メートルほどの場所に数十羽のコハクチョウが休んでいました。 

181224_121253.jpg

181224_121333.jpg

 この白鳥たちは夕方になると御宝田遊水池に帰り、そこを塒とします。 その時刻4時前後には各地に散っていた白鳥たちが遊水池に着水してくる姿は、実に壮観です。 今回は、昼近くの時間帯でしたので動きがなく、何とも長閑な光景でした。

181224_120736.jpg

181224_121345.jpg

 これから1月には飛来数のピークを迎えます。 そんな時期に機会が撮れたら以前見た下のような光景をまた目にしたいものです。
 冬の風物詩・白鳥の里 ~狐島・御宝田遊水池~で以前に撮影した御宝田遊水池への塒入りの様子などもご覧いただけます。
スポンサーサイト



 野鳥

0 Comments

Leave a comment