FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

秋を告げる金木犀

 一週間ほど前から甘い香りが秋の風に乗って流れてくるようになりました。 秋の深まりを感じさせるキンモクセイが咲き始めたのです。 今年もオレンジ色の小さな花を無数につけ、こんもりとまとまって咲いています。
 ジンチョウゲ、クチナシと共に 「三大香木」 と呼ばれているキンモクセイですが、一度嗅いだら忘れられない、甘く強い香りが魅力的な花です。

180919_090237.jpg

 まだ二分咲き位で、ほとんどの花は蕾で、これからが見頃になり、芳香も強まってくるものと思われます。 一つの花が咲いている日数は短く、3~7日ほどで散ってしまいます。 そのため、香りを楽しめる期間はあまり長くありませんが、それでも一度嗅いだら忘れられない印象に残る香りです。
 香もさることながら、花のつくりも肉厚で素朴な感じですね。

180919_090016.jpg

 昨年までバリカン剪定で乱暴に刈り込んできたため、随分暴れ始めました。 木も2mを越すようになり、すぐ近くにあるアカマツの横枝に届いてしまいましたので、花後には切り戻し剪定をして、二回りほど小さくした上で、少し形を整えてやりたいと思っています。


スポンサーサイト

 庭に咲く花

2 Comments

okko  

もう咲きましたか・・・

きんもくせいの季節になったのですね。
私の近所にもきんもくせいの木が庭にあるのですが、
まだあの匂いは漂ってはきません。
きんもくせいは私の中では運動会、青空、うろこ雲へ
とつながっていきます。

2018/09/20 (Thu) 12:16 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

歩いていて、金木犀の香りが風に乗ってくると、
ついキョロキョロして、その所在を探してしまいます。
確かに空の雲も、いつの間にやら夏の雲から秋の雲に変わっています。
少しずつ少しずつ秋が深まっていることを実感するこの頃です。

2018/09/21 (Fri) 08:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment