FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

厄介な ルコウソウ

 今年もまた細い筒状で直径2cmほどの星型の5つに裂けた赤い花が咲いています。 ルコウソウという名で、原産地は南アメリカ、ヒルガオ科ルコウソウ属のつる性の多年草です。 いつどんな経路で我が家の庭に住み着いたのかは定かではありませんが、毎年こうして花を咲かせています。

180915_115500.jpg

 葉は糸のように細く、つる性という性質を利用してグランドカバーとして使ったり、最近は、ネットに絡ませてグリーンカーテンとしても使われているようです。 毎年こぼれ種で発芽し、こうしてサラサドウダンツツジの樹木など、他の植物に絡んで蔓を伸ばしています。 この頃は所構わず近くの植物やものに巻き付いて蔓を伸ばしていき、見苦しいほどに伸びていきます。
  
180915_115527.jpg

 発芽温度が高いので、温度さえあれば雑草なみに元気に育ちますが、強健な性質なので生育旺盛で、ご覧のような状況で、本当に手を焼いています。 ちょっとかわいそうな気もしますが、ここまで繁茂されては放っておくわけに行きませんので、手当たり次第蔓を引きちぎって処分している始末です。

180915_115530.jpg

スポンサーサイト

 庭に咲く花

0 Comments

Leave a comment