FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

ハナトラノオ

180903_101807.jpg

180903_105249.jpg
 夏から秋にかけ、我が家の玄関先に優しいピンクの花が群れて咲き、残暑の中でも、つかの間の涼しさを感じさせてくれます。

 ハナトラノオ(花虎の尾)といいます。
 4~5年前に一株植え込んだのですが、ほとんど放任栽培だったにもかかわらず、宿根草で性質が強く、地下茎を伸ばしてグングン広がり、今では隣の桜草を駆逐しそうな勢いです。 そのため、毎年抜き取っては、これ以上広がらないようにしています。
 
 花穂は細長い四角錐で、花は四方に向かって規則正しく並んで咲き、花は下から順に次々と咲き上がっていきます。 シソ科らしく茎が四角なので「カクトラノオ(角虎の尾)」という名もあります。

 あちらこちらの庭で見掛けるポピュラーなありふれた花ですが、花は2cmくらいの唇形花で、内側に紅紫色の斑点が見られます。 花をよく見るとなかなか美しいもので、一つ一つの花の形もユニークです。

<ハナトラノオ>
シソ科 ハナトラノオ属
学名:Physostegia virginiana
英名: Virginia lion's heart
別名:フィソステギア 、カクトラノオ (角虎の尾)
原産地:北アメリカ東部
花期:7~10月
性状:耐寒性宿根草 草丈 60㎝~1m
 
180903_101850.jpg
スポンサーサイト

 庭に咲く花

4 Comments

マイヤー  

こんばんわです。

最後の写真・・・一瞬、パソコン処理して眉とか目を書き込んで、笑顔に似せているのかな?と思ってしまいました。
まんまの花びらなんですね!
いや〜、性格良さげな花ですねえ♪

2018/09/03 (Mon) 19:14 | REPLY |   

タッキー  

おはようございます

以前wagtailさんに教えて頂いたのはオカトラノオでしたが、トラノオにはいろいろあるんですね~

百日紅の丘、個人の方が植えられて公開されているんですね~素晴らしい!

2018/09/04 (Tue) 06:44 | REPLY |   

wagtail  

To マイヤーさん

マイヤーさん、始めまして!
ハナトラノオの花は、格別に鮮やかで綺麗ですが、
言われてみると、本当に笑っているようにも見えますね。
唇形の花は、花の中が魅力的なことが多いような気がします。

2018/09/04 (Tue) 16:59 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

ハナトラノオは日本へは大正時代に観賞用として渡来した園芸種ですが、
非常に頑健なため、最近では日本でも一部では自生しているようですね。

初めて行ってみた「サルスベリの丘」、個人の方が栽培しただけあり
手作り感溢れ、洒落の効いた案内板もいくつか見られ、
花の見事さだけでなく、一風変わった雰囲気を楽しむことができました。

2018/09/04 (Tue) 17:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment