FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

きょうは、「立秋」

 きょう、8月7日は、暦の上では「立秋」です。 きょうから暑中見舞残暑見舞へと文替えします。 「今朝の秋」とは、立秋の日を境に、朝がやや清々しく感じることですが、毎朝出掛けている朝の散歩時は清々しい朝が多くなっているのも事実です。

180721_070238.jpg

 しかし、まだまだ秋とは名ばかりで、秋の彼岸までは残暑が厳しく、昼間の気温がピークに達する時期であり、一年で一番暑い時期でもあります。 今年の夏は、一層厳しい暑さが予想されます。
 ちょっと見方を変えると、暑さの峠でもあるので、これから秋に向かう季節のターニングポイントであるとも考えることもできます。 

180726_075021.jpg

 今年は例年にも増して秋を心待ちにする思いがより強く感じられます。 しかし、日中が暑くとも、「秋」が始まったと思えば、朝の空気や空の色、吹く風の違いからも秋の気配をくみ取ろうとするセンサーが敏感になるというものです。
 台風が接近していることも影響していますが、きょうはチョッピリ過ごしやすい一日になっています。 これから「残暑」の波は少しずつ少しずつ小さくなり、「処暑」に向かって行きます。 「処」は、収まるという意味。 もうしばらくの辛抱だと言い聞かせています。 皆さん、暑さ対策をしっかりして、酷暑を乗り切りましょう。 ご自愛ください。

スポンサーサイト

 四季の移ろい

0 Comments

Leave a comment