FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

篠田桃紅さんの世界

 いま、サントミューゼ 上田市立美術館で “篠田桃紅「とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」展” が開催されています。 そこで過日久しぶりに美術館に出掛けてみました。
 篠田桃紅さんは105歳の今も現役で芸術活動を続けておられますが、その作品は、書の枠を超え、墨を使った抽象絵画で世界的に評価されている女性美術家です。

180618_141126.jpg

 もちろん館内は撮影が禁じられていますので作品を紹介できませんが、墨の色と線だけで表現する墨象(ぼくしょう)の世界は、わたしにとっては新たな芸術の領域でした。
 94点の展示された作品と資料を通し、書道という枠の中で発展した初期の作品から、「書」から「抽象」への変遷を体系的に観ることができました。
 既成の書の枠にとらわれず、水墨の可能性を極限まで追求した抽象表現は、無粋なわたしにとっては難解でした。 しかし、105歳を迎えた今もなお、「書」の枠を超え、新たな表現に挑戦し続けている篠田桃紅さんの姿勢には深い感銘を覚えました。

180618_134711.jpg

 会場を出て通路を歩いていると、入場無料の 「版画の魅力」展 も開催されていましたので、そこにも立ち寄ってきました。 こちらの版画展はすでに終了してしまいましたが、 “篠田桃紅「とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」展”は、7月22日まで開催されています。

180618_135359.jpg

 館内にカフェがありますので、美術館でいただいた資料にゆっくり目を通しながら、美味しい珈琲をいただきました。 
 蛇足になりますが、篠田桃紅さんについての動画を見付けました。 共有させていただいた下の動画を見ていただくと篠田桃紅さんについての概略が分かっていただけるかと思い掲載してみました。



スポンサーサイト

 文化

2 Comments

タッキー  

おはようございます

篠田桃紅さん
素晴らしいですね!

動画を拝見しました。イッキカセイ!狙いを定めてすぅ~っと
取材陣に対して、「全部嘘!あなたたちは真実を伝えられると思ったら大間違い」なんて言い放つ(笑)

極めるって素晴らしいですね!

2018/06/24 (Sun) 06:21 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

篠田桃紅さんの人物にも作品にも初めて触れました。
作品は、世界的な評価を得ているのはもちろんですが、
激動の一世紀を自由に生きた”篠田さんの言葉”も注目されているようです。
たくさんの本も書いていることも知りました。

2018/06/24 (Sun) 13:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment