FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

野鳥の巣箱づくり

 毎年シジュウカラが巣に使っていた手作りの巣箱が、劣化してとうとう壊れてしまいました。 壊れた巣箱は何年使ってきただろうか。 思い返してみれば、今までシジュウカラとヤマガラが競うようにして巣箱を使いました。 巣立っていった雛たちを見て喜んだ時もあり、巣立ち間際の雛がアオダイショウに襲われ、かわいそうな目にあったことも…。
 毎年一喜一憂しながら野鳥の子育てを見つめてきた巣箱でしたが、この春、とうとう開閉蓋が取れ、隙間も随分大きくなったため、シジュウカラの巣立ちを待って、取り外さざるを得なくなりました。
 そこで、来年の繁殖時期に備え一念発起して新しい巣箱を作ることにしました。

180607_094245.jpg

180607_102430.jpg

 始めは杉の一枚板で制作する予定でしたが、どこの店に立ち寄ってもばら売りしている店がないため、ちょっと工作が難しくはなりますが、ホームセンターで1×4材(ワンバイフォー)を2本購入して、作ることにしました。
  一枚板ならば、設計や工作も楽ですが、兎に角安く挙げるために木材を2本に限定し、シジュウカラ用の巣箱を作ることにしました。 材の幅をそのまま生かすように寸法を決め設計図を書き、それぞれのパーツに切り分けました。

180607_125027.jpg

180607_141011.jpg

 まずは板を横に二枚繋ぎ背板をつくり、水抜きの穴を開けた底板と横板を木ねじと釘を併用しながら、取り付けました。  
 どうせ作るならと、今回はちょっと洒落て切り妻の屋根形にしようと思います。 入り口はシジュウカラ用に直径28mmの円形にくりぬきました。

180607_142700.jpg

180607_152112.jpg

 屋根板を張ると、全体の形がほぼ見えてきます。 野鳥が巣箱を使った時には、次回に備えて古い巣材を出したり、巣箱の中を掃除したりする必要があります。 そこで前板の下1枚と底板には二つの蝶番を付け、開閉できるようにしました。

180607_160445.jpg

 構想と設計には大分日をかけて楽しんできましたが、制作は半日で完成です。 とりあえず今まで取り付けていたハクモクレンの木に架けてみました。
 
180609_145341.jpg

 前述のように、蛇の被害にあったことがあります。 木の形状の関係もあり、まだこの一番の難問である蛇対策が考えつきません。 最悪の場合は、他の庭木に架け直すことも考えないといけないかも知れません。 とにかく蛇返しのようなものを工夫して、蛇が登って行かれないような工夫をする必要がありますが、野鳥がこの新しい巣箱を気に入ってくれるまでに、何とか考えないと…。 まだまだ楽しみは続きます。

スポンサーサイト

 野鳥

6 Comments

okko  

鳥の新居

かっこいい巣箱ができましたね。来年まで主がいないのは
もったいない気がしますが・・・。
設計図から製作まで、wagtailさんプロですか?

蛇対策、難しそうですね。どんなことをしても蛇なら這って
いけるのですからい・・・。
そんな姿を想像するとゾッとします~。

2018/06/11 (Mon) 18:46 | REPLY |   

タッキー  

こんばんは

素敵な巣箱が完成しましたね~
ホントに素晴らしい!

やっぱり材料費は抑えたいですよね!材木屋だもんですから、材料に困った事がないもんですから(笑)

ヘビ対策・・・悩ましいですね
ヘビが登れない高さ?まで上げてしまうのが一番かと思いますが、それでは観察やらお掃除やらたいへんになってしまいますものね

今日のお昼、某国営放送で、潮来のアヤメ園が紹介されていてびっくり!

アヤメと花菖蒲、杜若の違いも紹介されていたような気がしますがwagtailさんもご覧になりましたか?

古い日記ですが、ずいぶん前に友達から教えてもらった見分け方を書いたものです

http://smilehousekm.blog117.fc2.com/blog-entry-3974.html

2018/06/11 (Mon) 22:54 | REPLY |   

白竜 (はく りゅう)  

巣箱

おはようございます!
いやぁ~・・・これは これは! 素晴らしい出来栄えですね!
ホント・・・プロ級ですよ! 
小鳥たちが 喜ぶことでしょう♪(^^) 
ヘビ対策・・・ワイヤーに取り付けた「ヘビ返し」を時々見かけますが・・・
樹の幹では 取り付けようがないですね(^^;;) 

2018/06/12 (Tue) 09:47 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

設計図と行ってもたいしたものではなく、構想図のようなものです。
しかし、これをしっかりやっておかないと、大変ですので…。
物を作るのが好きで、楽しみながら色々手作りしました。
蛇対策が難題で、頭を痛めています。
今まで、二度にわたって蛇にやられていますので、
野鳥のためにもしっかり考えてやらないといけませんよね。

2018/06/12 (Tue) 11:54 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

たかが野鳥の巣箱ですから、そんなに費用をかけるわけにいきません。
きれいな板ではなく、自然な杉板を探していたのですが、見付からずです。
材木屋さんならそこらにきっと転がっているんでしょうね。
もっとも手軽で安い材木にしました。

アヤメと花菖蒲、杜若の違い、ありがとうございます。
いつも色々調べるのですが、頭に残らず忘れてしまうのです。
きっと次もまた同じように調べる羽目になるかも知れません。

2018/06/12 (Tue) 12:02 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To 白竜 (はく りゅう)さん

物作りが大好きな、素人作品です。
野鳥が気に入ってくれるといいのですが。
来春を楽しみにしています。
蛇対策、蛇返しのようなものを幹に取り付けるか、
滑って上れない材質を幹に巻き付けるか…、
これから色々調べ、研究してみます。
この研究段階もまた物作りの楽しみの一つです。

2018/06/12 (Tue) 12:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment