FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

信濃札所巡り 満願寺

 昨年から気の向いた時にぶらりと出掛ける気楽な 「信濃三十三観音札所巡り」 をしていますが、「二十六番札所」である安曇野市穂高の栗尾山 満願寺にお参りに行ってきました。 このお寺は、「信濃高野」の異称もあり、安曇野でも一番規模の広いツツジ園があり、見頃は5月末から6月初旬には、約5000株のツツジが色鮮やかに咲く、真言宗の古刹です。

180526_100636.jpg

 駐車場のすぐそばに屋根付きの太鼓橋、日本三霊橋のひとつである微妙橋(お経橋)があり、橋の下を三途の川が流れています。
 参道の入り口、微妙橋を渡ったところにある地蔵堂を右手に見ながら、石畳の坂道を登ります。

180526_100647.jpg

 賽の河原の地蔵尊があり、小さな石がたくさん積まれています。

180526_100706.jpg

 緩傾斜の山道の苔むした参道を登っていくと階段があり、それを上っていくと、仁王門があります。

180526_101039.jpg

180526_101711.jpg

 境内に出ると、本堂の左脇には大きな栗尾観音が佇んでおり、まるで極楽にでも到達したような雰囲気でした。 

180526_101651.jpg

180526_101616.jpg
スポンサーサイト

 文化

0 Comments

Leave a comment