FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

瑞穂 菜の花公園

飯山市瑞穂に、朧月夜の舞台となり、千曲川を見下ろす所に四月下旬から五月上旬の間黄色一色になる公園があります。 高野辰之(中野市出身)作詞の文部省唱歌「朧月夜」の一説に歌われた、菜の花畑のモチーフになった瑞穂の「菜の花公園」です。 満開の時期を迎えましたので、数年ぶりに飯山まで出掛けてみました。 

180501_124439.jpg

180501_124749.jpg

180501_125958.jpg

 千曲川を見下ろすなだらかな丘陵に広がる4ha、800万本の黄色の絨毯は菜の花(野沢菜の花)です。 鮮やかな色彩と千曲川の流れ、背景に連なる山々とのコラボレーションは見事でした。 山々の峰に残雪があれば、さらに見応えがあるのですが…。

180501_130207.jpg

180501_130242.jpg

 目にも鮮やかな菜の花の大群落は、黄色い絨毯を敷き詰めたかのようにどこまでも続いています。 心なごむ、優しい春の風景が広がっていました。

180501_130549.jpg

180501_130517.jpg


スポンサーサイト

 花園

0 Comments

Leave a comment