FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

早春の里山に咲く黄色い花


 先日、千曲市の「戸倉セツブンソウ群生地」でセツブンソウを見に行った日は初夏を思わせるような陽気で、山道を歩いていると汗ばむような暖かさでした。 ここ数日こうした暖かな日が続いていルので、木々の萌芽も間もないのではないかと期待しています。 まだ萌芽が始まらない雑木林で、黄色い花が咲いているのを見付けました。

180327_105252.jpg

 この時期に咲くこれとよく似た黄色い花に、サンシュユ、ダンコウバイ、アブラチャンがあります。 わたしにとっては、現場での三種の見分けはなかなか厄介です。 帰宅ネットでさっそく調べてみました。

    【サンシュユ】
      花びらの先が米粒のように丸くなっているのが最大の特徴。
      ダンコウバイやアブラチャンの花びらはただ細長いだけなのでそこで見分けがつく。

    【ダンコウバイ】
      ダンコウバイの花には「花柄」がないのが特徴。 つまりボンボンみたいな花が枝に直に付いている。
      これに対してアブラチャンは花柄があるので区別が付く。
      枝を折ると白檀のような芳香がする。

    【アブラチャン】
      ダンコウバイと違って花と枝の間に花柄があることで区別できる。
      簡単に言うと「花に首がある。」
      また、花びらの色がダンコウバイよりやや黄緑がかっっている。

等と記されていました。

180327_105352.jpg

 これらの記述を参考にすると、これはダンコウバイではないかと結論づけました。 何せ、植物音痴・昆虫音痴で、時々間違いを犯し、お教えいただくことがありますので…。
 まだ木々の枝には緑のないこの時期、うら寂しい雑木林でこんな花を見付けると嬉しい春の到来を実感しウキウキしながらカメラを向けてしまうのです。 きょうも初夏を思わせるような一日でしたが、明日もまた20℃越えの暖かな日になるようです。

180327_105520.jpg

スポンサーサイト

 山に咲く花

2 Comments

とんちゃん  

ダンコウバイ

見分け方の色々助かります~
私が見てきたのはダンコウバイでいいのかともう迷い始めています・・・
名札はついていたように思いますが嫁が最初に見つけて「ダンコウバイ」と言っていたので
名札を見たからそう言ったのだと思います。
どっちがどっちってどれも似ていて迷いますね
比較的すぐに見て分かるのはサンシュユくらい
後は名札が頼り・・・これらの類は見ごたえあります!
自然の中で育っている! それが一番価値が高いですね

2018/03/30 (Fri) 12:42 | REPLY |   

wagtail  

To とんちゃんさん

もの寂しい林の中に咲いた黄色い花。
とても目立ち、思わずカメラを向けました。
植物音痴のわたしの結論故、当てにはなりません。
名札の付いた実験植物園のダンコウバイ、間違いないでしょう。
また、お教え下さい。
余りにも種類の多い植物や昆虫。
いつも種の同定には悩まされています。

2018/03/30 (Fri) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment