FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

咲き誇るクリスマスローズ

 ほかの多くの草花に先駆けて花を咲かせ我が家の庭を彩ってくれるのがこのクリスマスローズです。 花色、花形のバリエーションが多く、こぼれ種でも株が増え、いつの間にやら庭のあちらこちらで咲くようになりました。

180324_095529.jpg

180324_095439.jpg

 春遅い信州でも南信州ではようやくソメイヨシノが開花したという花便りが届くようになりました。 暖かな春の陽射しを一杯に受け、クリスマスローズが春を謳歌するように誇らしげに咲き誇っています。

180324_095146.jpg

180324_095105.jpg

 クリスマスローズは株分けで大量に増やすことはできません。 しかし、こぼれ種から次々と発芽してきて、種で増やすことができます。 しかし、種で増やしても花色、花形、花の模様が安定せず、同じ花が咲かないのだそうです。

180324_095636.jpg

180324_095803.jpg

 ものは考えようで、 同じ花が咲かないからこそ、好みの花を見つけて育て、新しく交配する楽しみもあります。 今までは、こぼれ種から発芽したものはクリスマスローズばかりが増えないように抜き取っていましたが、いつかどんな花が咲くか育ててみようかとも考えています。

スポンサーサイト

 庭に咲く花

2 Comments

タッキー  

こんばんは

飯田の方からサクラ前線が北上を始めたようですね!

いよいよ春本番ですけれど、サクラが咲くと花冷えの寒波がやってくるんでしょうかね・・・


クリスマスローズっていろんな花が咲くんですね

2018/03/26 (Mon) 21:58 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

南信の桜便りが聞かれるようになり、
春遅い信州も、ようやく春本番の時を迎えましたね。
今日も昨日に続きポカポカ陽気で、様々な花が咲き出しました。
広葉樹の開葉も間近でしょうか。
種から育ったクリスマスローズは花の形や色合いが多様ですが、
主として定着しないようです。
色々な花のクリスマスローズが見られるのは
きっとそのせいではないでしょうかね。

2018/03/27 (Tue) 14:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment