FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

冬を越した クロメダカ


 これは数年前から屋外飼育を始めたメダカの池です。 野菜栽培用の大型プランターを利用した容器ですが、この中でクロメダカを飼育しているのです。 冬の間は発泡スチロール板をかぶせ傍観をしてきましたが、ここ数日ようやく寒気も緩んできて発泡スチロール板無しでも氷も張らなくなりました。

180318_143916.jpg

 容器の中をのぞいてみると、クロメダカたちが元気に泳ぎ回っているのが確認できました。 一見水も容器の中は汚く見えますが、この環境がメダカたちにとっては恵まれているのか、屋内の水槽飼育よりずっとメダカの成長は良好なのです。

180318_143510.jpg

 これから気温が上昇し、昨年の陽に稚魚魚がたくさん泳ぎ回るのを楽しみにしています。 餌もほとんど必要なく、補水をしてやる程度で、メダカにとってのいい環境が保たれます。
 庭に下りてはこのメダカ池をのぞくのがわたしの楽しみの日課でもあるのです。

180318_161220.jpg


スポンサーサイト

 魚類

4 Comments

白竜 (はく りゅう)  

メダカの飼育

こんにちは!
メダカの飼育ですか・・・私も、魚を飼うのが好きで、これまでも 室内の小さな水槽で、空気ポンプを設置するなど、設備を整えて飼育したことがありますが、上手く行きませんでした。
今年は、Wagtailさんの良好な飼育の仕方の真似をさせて頂き、坪庭で小さな魚を飼いたいと思います♪(^^) 

2018/03/19 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   

wagtail  

To 白竜 (はく りゅう)さん

こうした飼育法を“ビオトープ”と言うんだそうですが、
メダカ飼育の場合は屋内の水槽飼育よりずっと楽で、
成績もよく、手もかかりません。
信州の寒さでさえ、容器全体が凍ってしまわない限り、
氷の下でも冬越し可能でしたので驚きです。

2018/03/19 (Mon) 17:04 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

こんばんは

昨日、知り合いのお宅でお茶をご馳走になったんですが、そのお宅でもメダカを飼っていました。

一緒に里山の整備に関わらせていただいている友人は、田んぼを一枚休耕田にして、ビオトープにしています

野鳥や昆虫、様々な水生植物が見られ、そのビオトープで採れるレンコンは絶品なんですよ!

wagtailさんの地域でも土筆が出始めましたか!

似たようなタイトルの日記を書いた記憶があるんですが、流石wagtailさんの写真は私が携帯電話で適当に撮ったモノとはまったく違って素晴らしいです!

春が訪れましたね~!

2018/03/19 (Mon) 20:56 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

屋外飼育のメダカたちもこれで3回ほど冬越しをしました。
今まで水槽飼育がなかなかうまくいかず、
大切な命を大分奪ってきましたが、これならばうまくいきそうです。
スペースも狭く、ビオトープのまねごとですが、
それでも成績良好。
土筆も頭を出し、春を迎え、
メダカの動きも活発になってきました。

2018/03/20 (Tue) 09:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment