おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

3月、春の雪

 夢うつつの耳にピューピューと風の吹き渡る音が聞こえてきます。 昨夜は随分強い風が吹きまくりました。 朝起きると案の定家の周囲の様々なものが飛ばされ、散乱していました。 そして、1㎝にも満たない積雪でしたが、朝の散策に出た時には、一面の雪景色が広がっていました。

180310_090355.jpg

 たったこれだけの積雪でしたが、もちろん我が家の庭も一面雪で覆われていました。 朝の1時間ほどの散策が終わったらこの雪の中に咲く花を写真におさめようと思っていましたが、帰ってきてみますと、もうすでに雪は解けてしまい、濡れた地面がのぞいているではありませんか。
 スノードロップが朝日を一杯に浴びて、白い花を咲かせています。 この陽射しで、一気に雪は解け去ったようです。 春の陽射しです。
 
180304_130028.jpg

 つい先程まで雪の中に寒々と見えた花々が一気に生気を取り戻し、春の陽射しを楽しんでいるかのように花開いています。 春の雪は冬とは違い、こうしてあっと言う間に融けていきます。 

180310_092243.jpg

 気づかない内に水仙の芽もグングン背丈を伸ばし、場所によっては蕾がはっきりと確認できる水仙もあります。 3月も中旬に入りました。 遅い信州の春の始まりです。

180310_092628.jpg

スポンサーサイト

 里山の自然

2 Comments

タッキー  

こんばんは

おっ!Wagtailさんちのトラクター!?と思ったら違うんでしょうね・・・きっと笑

もうスノードロップ!早いですね~~!
我が家も水仙の列に紛れて何株かは植えてあるのですが、今はどれがスノードロップなのか全く見分けがつきません・・・笑

今回の雪はカミユキだったのか、我が町では10センチほど積もりましたが、そちらはそんなに少なかったんですね~
やはり春が訪れているために、真っ白な雪景色も本当にあっという間に消えてしまって、辛うじてようやく咲きそろった福寿草との写真を撮るのがやっとでした・・・

三十三札所巡り、もう伊那は回られた後だったんですね・・・残念
満願成就されますように

2018/03/11 (Sun) 19:27 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

10㎝の積雪ですか。
こちらは、散歩道の外れにあるよそのお宅のトラクター風景で見るように、
ほんのわずかな積雪でした。
その夜の風の荒れ具合からして、ちょっと肩すかしを食った感じです。
すぐに消えてしまう春の雪、そんなことからも春が実感できます。
仲仙寺は、信濃三十三観音巡りのスタートでした。
まだまだ、お気に入りの南信には出掛けることが多いと思います。

2018/03/12 (Mon) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment