おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

「節分」 と 「立春」

 「福は内! 鬼は外!」 日頃余り声を張り上げることはありませんが、昨日は夕食前に大きな声で我が家恒例の豆まきをしました。 そして、夕食には恵方に向かって手作りの太巻きを食べました。
 「節分」の「分」は折り目を意味し、「節分」は季節の変わり目のことをいいます。 もともとは、立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日の総称だったようですが、現在は、立春の前日が重んじられています。

180204_155325.jpg

 暦の上では「立春」から春だといわれています。 さらに、立春には春という字が含まれますから、一見すると寒かった冬は終わり花が咲き、気温の穏やかな日々をイメージしてしまいます。 しかし、実際にはこんな雪景色が目の前には広がっています。

180204_155157.jpg

 しかし正確には「春が立つ」という意味で、立春を迎えた頃から気温の底はピークを過ぎ、徐々に春めいた気温や天気に変わっていくという事なのです。 とすると、これから本格的な春がやってくるための始まりが立春なのだから、寒くてもまだこんな雪景色が広がっていても当然なのだな、これから徐々に春に向かって行くんだと自分に言い聞かせています。

スポンサーサイト

 文化

2 Comments

タッキー  

こんばんは

いよいよ立春を迎えましたね
「春」の文字に心踊ります(笑)

我が家でも太巻き寿司と大豆、鰯の節分でした

2018/02/04 (Sun) 22:12 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

毎年の豆まきと太巻きの節分です。
この日をを境に春に向かうととらえると、
心持ちも随分違ってきます。
もうしばらくの辛抱です。

2018/02/06 (Tue) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment