FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

満開の金のなる木

 「金のなる木(カネノナルキ)」 とは、なんとも縁起の良い名前をした植物です。 その名の通り、「富」や「一攫千金」「幸運を招く」などといった花言葉を持ち、お祝い事などの贈り物として用いられることもあるようです。 我が家にはこの金のなる木が二株あります。 いずれも知人からいただいたものですが、そのうちの一株が今年も沢山の花を咲かせています。 

180110_110408.jpg

180110_110222.jpg

 ぷっくりとした葉っぱが印象的で、見た目は樹木のようですが、実は金のなる木は多肉植物の仲間です。 そのため、葉っぱに水を溜めることができ、丈夫で育てやすい植物です。 
 金のなる木の花がなかなか咲かないという話をよく聞きます。 時々庭の軒先に置かれた金のなる木を見掛けることがありますが、確かに花が咲いている鉢植えを見掛けることがほとんどありません。

180110_110156.jpg

 花を咲かせるコツには諸説あるようですが、一番大事なのは夏の間水を控えることのようです。 雨も当たらないような軒下の日向に置くのがいいようです。 もう一鉢の金のなる木は阿、未だ一輪も花を付けていません。 どうやら鉢を置く場所が違ったので、潅水の頻度を始めとして、栽培する環境が違ったためではないかと思います。
 花を咲かせるために、「梅雨明けから秋のお彼岸まで、一滴も水をやらない断水期間を守る」と記されているサイトもありました。 今年の夏は、両方の鉢の水くれはしないで、開花の様子を見ようと考えています。

180110_110133.jpg

 それにしても、たくさん咲いている花の一輪をアップでじっくり見てみると、白からピンクがかった何ともいえないかわいい花です。 花のつくりも興味深い形をしています。 大きさは1㎝ほどでしょうか、星形の5枚の花びらと5本の雄しべ、中央には雌しべが5本もあります。
 金のなる木、”手をかければかけるほど、花が咲かなくなる” ずぼらなわたし向きの植物ですが、ある程度の大株になると、こんなにきれいな花が咲くんです。

180110_110107.jpg

スポンサーサイト

 植物

4 Comments

タッキー  

こんばんは

立派な金のなる木ですね!
枝先に5円玉をくぐらせていたのを見たことがありますが、最近はあまり見かけないきがします

花もなかなか素敵ですね

2018/01/11 (Thu) 21:27 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

アップで見た花が思いの外きれいな上、
たくさん咲いたので、ブログにアップしてみました。
わたしの意識の中にも、金のなる木といったら、
五円玉をくぐらせた光景が浮かんできます。
今年は、花のない株を咲かせることに挑戦です。

2018/01/11 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   

okko  

金のなる木

以前長らく実家にこの木がありましたが、花が咲いたのを見たことが
ありませんでした。こんなかわいい花が咲くのですね。
確かに多肉植物の葉っぱですね、前はあまり意識したことがなかった
です。

2018/01/12 (Fri) 16:01 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

この厚ぼったい葉にしわがよる位潅水を控えてやると、
この魅力的な花の花芽ができるようです。
花が咲かなかったもう一鉢の金のなる木、
来冬には花を咲かせられるよう世話をしてみたいと思っています。

2018/01/12 (Fri) 17:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment