FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

厳 寒 の 朝

 猫の被害防止に簡易の網で囲まれた小さな池。 長径が1.5m程の小さな池ですが、この池では10匹ほどの金魚が飼われています。 このところの厳しい冷え込みで、日ごとに池の水面が氷で覆われるようになってきました。 真冬を迎える頃には、循環装置の出水口から出てくる水の通り道を残して、厚い氷で覆われてしまいます。 きっと年内にはこの池の水面全体も凍ってしまうことでしょう。 それでも、金魚はその氷の下で冬を越します。

171221_161150.jpg

 屋外飼育のメダカでさえ、飼育容器全体が凍りついてしまわない限りは冬眠状態で生きているので、金魚が氷の張った池の中でも冬越しできるのも当然といえば当然でしょう。
 メダカと言えば、屋外で飼育しているほかに我が家には屋内の水槽で飼育しているメダカもいます。 その水槽の水が大分減ってきたので、補水することにしました。 水道水をそのまま入れる訳にはいかないので、三日ほど前に水道水をポリバケツに入れ、カルキ(塩素)抜きをしようと日向に出しておきました。 所がその夜取り込み忘れたため、翌朝にはポリバケツの水が凍っていました。
 日中には解けるだろうと思いきや、氷が残った状態で次の日に…。 氷の厚さは、減るどころか日ごとに増していきます。 とうとう今日氷を取り出してみたら、この状態でした。 氷の厚さは8㎝にもなっていました。

171221_161012.jpg

 いよいよ信州は本格的な寒さを迎えつつあります。 12月も下旬を迎え厳寒の朝が続く日々。 冬を迎える準備の庭仕事も最後の追い込みです。

スポンサーサイト

 日常生活

4 Comments

okko  

厚い氷

すごい厚みですね。ちょっとやそっとで割れないこと
でしょうね。
金魚もメダカも氷の下で生き延びるとのこと。感激!!

2017/12/21 (Thu) 20:39 | REPLY |   

wagtail  

To okkoさん

水道水のカルキ抜きのつもりが、うっかりしていたら、
厳しい寒さに見舞われ、こんな状態になってしまいました。
こうした厳しい条件下でもメダカや金魚は生き延びます。
屋外のメダカは、ちょっと暖かい日には
元気に泳ぎ回っている姿が見られます。
魚たちの生命力のすごさを感じます。

2017/12/22 (Fri) 16:36 | EDIT | REPLY |   

タッキー  

こんばんは

お寒うございます
連日凍みますね~!
我が家も屋外に置いたポリバケツがカチカチに凍っています

信州の冬はまだ序の口です、慌ただしい年末、ご自愛くださいませ

2017/12/22 (Fri) 23:49 | REPLY |   

wagtail  

To タッキーさん

年も押し迫り、寒さも本格的になってきました。
伊那谷の冷え込みも厳しいようですね。
これからが冬本番。
タッキーさんは、外仕事も結構多い様子。
ご自愛の上、元気にこの冬も乗り切って下さい。

2017/12/23 (Sat) 10:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment