おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

小江戸川越 ~喜多院~

 先日日帰りのバス旅で、埼玉県の川越を散策してきました。 小江戸川越の定番スポットと言えば、「蔵造りの町並み」、「時の鐘」、「川越氷川神社」、「喜多院」、「菓子屋横丁」、「大正浪漫夢通り商店街」等があります。
 最初に立ち寄ったのはやはり喜多院でした。

171208_105058.jpg

171208_105138.jpg

 広々とした石畳の中央にある 「慈恵堂」 に掛けられている五色幕が色鮮やかで美しく、印象的でした。 重要文化財や徳川家ゆかりの部屋など、見応えのある喜多院ですが、残念ながら堂内は撮影ができませんでした。 境内が広いので、公園感覚で見学することができ、開放的です。
 売店・出店もありグルメも楽しめますが、ここではお薦めの厄除け団子を食べてみました。

171208_110314.jpg

171208_110352.jpg

 所々にベンチもあり、休憩しながらゆっくり過ごせます。 広い開放的な境内をゆっくりと散策してみました。 朱に彩られた鐘楼門慈眼堂も十分美しかったのですが、やはり、多宝塔の美しさは別格でした。
 
171208_105208.jpg

 川越観光名所の中でも人気の高いすぽっとに五百羅漢があります。 色んな表情が面白い五百羅漢は、一見の価値ありです。
 笑っている羅漢様、怒っている羅漢様、ひそひそ話をしている羅漢様…、実に様々な表情の羅漢様がおられます。 また、手にしているものも仏具から日用品まで色々で、中には動物を従えたら羅漢様もいて、いつまで見ていても見飽きることがありませんでした。

171208_105839.jpg

171208_110003.jpg

 五百羅漢を一回りし、どこか温か心持ちになりながら、喜多院を後にし、次の目的地へと向かいました。 < 続 く >

スポンサーサイト

 プチ旅

0 Comments

Leave a comment