FC2ブログ

おりふしの記

ぶらり出掛けたその先で 偶然であったその場の様子を  気楽な気分でカメラにおさめました。 そして、その時の「映像」と 「つぶやき」を wagtail流に思いつくままに 日記風に綴りました。 その瞬間、瞬間の 自然から受け取ったもの、感じたものを大事にしていきたいと思います。

冬越しをさせる クロタネソウ

 この植物は、クロタネソウといい、ちょっと変わった花を咲かせ、奇妙な形の果実を実らせる植物です。 以前 「幻想的な花 クロタネソウ」 で掲載したことがあります。 秋に種をまいて翌春に花を咲かせる秋まき一年草ですが、今年咲いた花が果実を結び、そのこぼれ種で発芽してきました。
 枯れた後、意識的に種をばらまいたこともありますが、群生して大きくなりました。

171204_153448.jpg

 数輪花を付けていますが、さすがに連日の霜でかなり痛んでいます。 今年は春蒔きをしましたが、苗の状態で冬越しさせるのは初めてです。
 冬越しの仕方を調べてみると、「耐寒性が高く、育てやすい植物です。 放任でもよく花を咲かせ、こぼれ種でもよく増えます。」 「寒さには強い性質です。 苗が小さい場合は、霜柱で持ち上げられると枯れてしまうことがあるので、敷き藁などで防寒対策をして下さい。 寒冷地では春に種を蒔いて夏に花を楽しむこともできます。」 等と記されています。

171204_153403.jpg

 信州の厳しい寒さに耐えられるかちょっと心配です。 このクロタネソウは、試験的に信州の冬が越せるかどうか、このまま育て続けてみたいと思っています。 冬越しができたら、来春はこの場所はクロタネソウの白い花で埋め尽くされるはずです。




スポンサーサイト

 庭に咲く花

0 Comments

Leave a comment